JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年03月07日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

日韓問題;米メディアは日本政府主張を淡々と報道するも、韓国メディアは”文大統領発言へのコメント保留”を強調報道【米・韓国・香港メディア】

茂木敏充外相(65歳)は1月19日の記者会見で、前日になされた文在寅大統領(ムン・ジェイン、67歳)の発言に関して、“姿勢の表明だけでは、評価を行うことは難しい”とコメントした。これについて、米メディアは、前日の同外相による国会でのスピーチに言及して、日本政府主張を含めた経緯を淡々と報道するも、韓国メディアは、日本政府が“大統領発言へのコメントを保留”したことを強調して報じている。一方、香港メディアは、日韓関係がこじれているだけでなく、新型コロナウィルス(COVID-19)問題に伴う景気後退もあって、2019~2020年にかけて173社の海外企業が韓国を撤退しているが、今後更に増えるだろうと伝えている。

1月19日付米『AP通信』:「日本政府、韓国政府に対して戦時賠償請求を棄却するよう要求」

茂木敏充外相は1月18日の国会におけるスピーチで、韓国側が、第二次大戦当時の慰安婦及び徴用工に関して“違法な”賠償請求をしていると非難した。

同外相は、今月初めにソウル地裁が、元慰安婦12人の賠償請求を認める判決を下したのは、“国際法上も、また、日韓両国の関係上も、全く受け入れられないこと”だと強調した。...

全部読む

 

金正恩委員長;新型コロナウィルス感染を恐れるあまり、防疫規定違反の幹部らを次々処刑【米・韓国メディア】

北朝鮮は相変わらず、国内の新型コロナウィルス(COVID-19)感染者はゼロと嘯いている。しかし、実際は感染が疑われる個人・家族を強制的に隔離して情報を隠蔽しようとしているとみられる。そうした中、金正恩委員長(キム・ジョンウン、36歳)は、欧米各国で起こっているCOVID-19感染爆発が同国で発生したら、政権転覆の恐れもあると懸念して、防疫規定を守らなかった幹部らを、見せしめとするためか次々と処刑している。

11月27日付米『デイリィ・コーラー』保守系オンラインニュース:「金正恩委員長、COVID-19感染防疫規定違反者を次々処刑」

北朝鮮の独裁者である金正恩委員長は、COVID-19感染対応に異常な態度で臨んでいる模様で、現地関係者からの情報によると、防疫規定を守らなかった幹部ら少なくとも2名が処刑されたという。

『ニューヨーク・ポスト』紙報道によると、韓国の国家情報院(NIS)高官が11月27日、金委員長が防疫対策として首都平壌(ピョンヤン)を完全に都市封鎖し、海での漁を禁止し、そして防疫規定に違反した2人を処刑したと説明した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組