JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年10月16日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領;中国やイランと対峙するために同盟国豪州との連携が必要と同国首相を公式晩餐会で歓迎【米・豪州メディア】

ドナルド・トランプ大統領は、特に対中国、対イランに厳しい対応を取っている。その中でも、貿易紛争を仕掛けている中国に対しては、インド太平洋地域での影響力増大に大きな懸念を抱いている。そこで同大統領としても、第二次大戦で旧日本軍と一緒に戦った、米国の伝統的同盟国である豪州との連携は重要と捉えている。それは、同国首相をホワイトハウスで迎えた上、同大統領としてはフランス大統領に続く2度目となる公式晩餐会開催に現れている。フロリダ州別荘やゴルフ場での会談に止まる我が安倍首相とは、期待値に差がある模様である。

9月20日付米『ブルームバーグ』オンラインニュース:「トランプ大統領、豪州首相の歓迎晩餐会でも中国の影響力増大が主要懸念事項」

ドナルド・トランプ大統領は9月20日、豪州のスコット・モリソン首相をホワイトハウスに迎えて会談した。

更に同夜、同大統領として、昨年4月のフランスのエマニュエル・マクロン大統領に続いて、就任後2度目の公式晩餐会で歓迎した。

豪州は米国にとって、第二次大戦時、旧日本軍と一緒に戦った伝統的同盟国である(編注;それ以降、豪州は朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争で米軍に友軍を派遣)。...

全部読む

 

福島第一原発汚染水問題につき、外務省が在日大使館向けに説明会開催と外電も報道【米・英国・ロシアメディア】

東京電力福島第一原発の汚染水処理問題について、外務省がこの程、在日大使館・領事館関係者宛に説明会を開いた。メディア向けに発表したのは初めてであったことから、外電も詳しく報じている。但し、内容について非公開とされていることから、外電も外務省発表どおり、“汚染処理水の海洋放出についての抗議は出なかった”と言及している。なお、最も厳しく対応している韓国では、今のところ目立った報道はみとめられない。

9月4日付米『ABCニュース』『AP通信』配信):「日本、福島原発汚染水問題懸念払拭のため在日外交官向けに説明会開催」

外務省は9月4日、在日大使館・領事館関係者を集めて、東京電力福島第一原発汚染水の処理問題について説明会を開催した。

同省は、汚染水処理について安全性に問題があるとの噂を否定するためだと強調している。

東京電力が先月、高濃度の放射性物質を含む汚染水を保管するタンクが2022年に満杯になると説明したことから、日本との関係が悪化している韓国から、汚染水処理の安全性について問題視する声が上がっている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組