JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年07月26日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

東京オリンピック;IOCの米放映権収入期待で無理やり船出も、開会式の米国視聴率は33年振りの最低値【欧米メディア】

東京オリンピックについては、開催そのものについて賛否が分かれていたが、国際オリンピック委員会(IOC)が大半の収入の拠り所とした米メディアとの放映権契約履行のため、強硬開催された感が否めない。開会式も、既報どおり演出チームのスキャンダル騒ぎや、無観客開催による盛り上がりの欠如等もあって、これも評価が分かれるところとなっている。そうした中、皮肉にも、肝心の米テレビ視聴率が33年前のソウルオリンピック以来の最低値であったことが判明している。

7月25日付『ロイター通信』:「東京オリンピック開会式の米国内テレビ視聴者は1,670万人と33年振りの最低値」

米メディア大手のNBCユニバーサル(合併により2004年設立、前身は1926年設立)は7月24日、7月23日に行われた東京オリンピック開会式の米国内テレビ視聴者が1,700万人弱であったと発表した。

これは、同メディア傘下の地上波『NBC』(1938年開局、CBS・ABCと並ぶ米三大ネットワーク)、ケーブルTV『NBCスポーツ』等全ての視聴手段を加味したものである。...

全部読む

 

東京オリンピック;スキャンダルまみれの開会式舞台裏、名誉挽回を託された最終聖火ランナーは誰?【欧米メディア】

今晩幕開けとなる東京オリンピックは、折からの新型コロナウィルス(COVID-19)感染再拡大問題もさることながら、大会組織委員会の重鎮から開会式の演目を手掛ける演出家に至るまでのスキャンダルにまみれて散々となっている。そうした中、同委員会としては、開会式の花形となる最終聖火ランナーに名誉挽回を託することになるが、超極秘情報であるため誰が選ばれるのかいろいろな噂が飛び交っている。

7月23日付『ロイター通信』:「スキャンダルまみれの東京オリンピック、名誉挽回が託される最終聖火ランナーは誰?」

今回の東京オリンピックは、様々なスキャンダルに見舞われて評判が地に落ちている。

最初のスキャンダルは、今年初め、大会組織委員会の森喜朗会長(当時、84歳)が発した、女性差別と取れる発言である。

この責めを受けて、同氏は辞任に追い込まれている。

そして開会式の演出チームにもスキャンダルが発生した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組