JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年08月15日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

中国軍;台湾海域を巡回する米軍空母を牽制して、搭載戦闘機撃墜訓練を実施【欧米メディア】

米中関係は、香港問題、相互の総領事館閉鎖事態、中国製通信機器排除問題等々で緊張が否応なしに高まっている。そして、火に油を注ぐかのように、米政府閣僚が台湾を電撃訪問したことから、苦々しく思った中国は台湾近海で軍事演習を行う等、態度を硬化させている。そうした中、米海軍空母が中国による台湾への実力行使を牽制するかのように、台湾海域を巡回していることから、中国軍は、本気を見せるべく、同空母搭載戦闘機を撃墜する実戦訓練まで実施している。

8月12日付『ニューズウィーク』誌:「中国軍、“台湾海域を巡回”する米軍空母を牽制すべく搭載戦闘機撃墜の実戦訓練実施」

中国軍は今週、中国の一部と主張する台湾海域を米軍原子力空母が巡回していることを警戒して、同海域で対空射撃訓練を実施している。

軍部関係メディアの8月10日放送では、中国南東部の広東省(クワントン)沖の台湾海峡で、中国軍が大規模な対空射撃訓練を行っている映像を流している。...

全部読む

 

中国軍;米軍主催の環太平洋合同演習(RIMPAC)への不招待の腹いせに南シナ海に軍艦・戦闘機を配備【米・中国メディア】

既報どおり、米中間の対立は、貿易問題に留まらず、軍事面での露骨な対決姿勢が鮮明になってきている。そうした中、2年に1回開催される、米海軍太平洋艦隊主催の環太平洋合同演習(RIMPAC、注後記)について、前回2018年に続いて招待されなかった中国人民解放軍(PLA)が、その腹いせとばかりに、南シナ海の人工島に複数の軍艦・戦闘機を配備している。

8月4日付米『ユーラシア・レビュー』オンラインニュース:「中国、南シナ海のスプラトリー諸島に軍艦・戦闘機配備」

直近の衛星写真並びに中国国営メディア報道によると、中国は領有権争いのある南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島に建設した複数の人工島に、複数の軍艦及び最新鋭戦闘機を配備しているという。

これは、米海軍太平洋艦隊主催で8月17~31日の間、ハワイ沖で大々的に催されるRIMPACを意識しての対応とみられる。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組