JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年02月23日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

ウクライナ大統領;待ちに待ったロシア大統領との初会談でうまく立ち回れる?【米・英国メディア】

11月19日付Globali「プーチン大統領;ウクライナ東部紛争解決に向け誠意を見せるためか昨年拿捕したウクライナ軍艦を返還」で報じたとおり、ウラジーミル・プーチン大統領は、12月9日に予定された“ノルマンディ・フォー・サミット(NFS、注後記)”でウクライナ東部紛争について協議するに当って、条件闘争の一環でか、昨年11月に拿捕した3隻のウクライナ軍艦を返還して誠意を見せた。そして、いよいよウォロディミール・ゼレンスキー大統領にとって、待ちに待ったプーチン大統領との直接会談に臨む訳であるが、欧米メディアは果たして百戦錬磨のプーチン氏と対等に協議できるか疑問視している。

12月8日付米『AP通信』:「ウクライナ、ロシアとの紛争解決に向けた協議に臨み新たな難題」

ウクライナのウォロディミール・ゼレンスキー大統領は12月9日、ついにウラジーミル・プーチン大統領との直接会談に臨むことになる。

ウクライナとロシアは、2014年2月に発生したウクライナ東部紛争(ウクライナ政府と親ロシア分離独立派間紛争、犠牲者1万4千人以上)を契機に5年以上最悪の関係が続いている。...

全部読む

 

スウェーデンの若き環境活動家を迎え、田舎町アイオワシティの環境保護運動が俄かに脚光【米・英国メディア】

スウェーデン人の若き環境活動家グレタ・トゥーンベリ(16歳、注後記)は、9月末に開催された国連総会で演説し、気候変動対策に真面に対応しようとしない世界のリーダー達をきつく叱った。彼女は、今や世界の環境活動をリードする大きな存在となっている。そしてこの程、米中西部の田舎町アイオワシティ(人口6万8千人)の環境保護運動集会にも顔を出し、同市の“気候変動学校スト”も俄かに脚光を浴びることになっている。

10月4日付米『USAトゥデイ』紙:「グレタ・トゥーンベリ、テスラでアイオワの環境保護運動集会に乗り込む」

スウェーデンの若き環境活動家グレタ・トゥーンベリが10月4日、米中西部のアイオワシティの環境保護運動集会に駆け付け、世界のリーダー達が気候変動対策に真剣に立ち向かおうとしない以上、若者たちが代わって環境保護に取り組んでいく必要があると訴えた。

彼女は、8月にスウェーデンから米国まで環境に優しいヨットで移動し、9月にニューヨークの国連本部で開催中の国連総会で、環境保護活動の重要性を訴える演説を行った。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組