JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年03月02日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

プーチン大統領、ウクライナ戦争優勢との余裕からかロシア初の高速度鉄道建設計画承認【ロシア・中国メディア】

ウラジーミル・プーチン大統領(71歳、2000年就任)は、欧米諸国からのウクライナ支援後退を受けてか、戦争が優勢に進んでいると強気な発言をしている。そうした余裕からか、20世紀末に頓挫したロシア初の高速度鉄道建設計画を承認した。

2月16日付ロシア『タス通信』、中国『新華社通信』は、ウラジーミル・プーチン大統領がこの程、ロシア初の高速度鉄道建設計画を承認したと報じている。

ロシアはかつて、高速度鉄道建設を検討していたが、1998年に断念している。

そうした中、ウラジーミル・プーチン大統領がこの程、同建設計画を四半世紀振りに復活させる旨発表した。

同大統領は2月15日、“ロシアにおける高速度鉄道発展の出発点とするため、モスクワ~サンクトペテルブルグ間(約700キロメートル)にロシア初となる高速度鉄道建設計画を進めることを決定した”と述べた。...

全部読む

 

習国家主席、中央アジア諸国抱き込みのため初の首脳会議主催【中国・ロシア・フランスメデイア】

習近平国家主席(シー・チンピン、69歳、2012年就任)肝いりで推進する一帯一路経済圏構想(BRI)は、人権問題で欧州からの反発に遭ったり、また、スリランカやケニア等が債務超過に陥ったりしていることで、思うほど進展をみていない。そうした中、同国家主導で中央アジア5ヵ国との首脳会議を開催し、BRI進捗の追い風となるよう画策している。

5月8日付中国『新華社通信』、ロシア『タス通信』、フランス『AFP通信』等は、習近平国家主席がこの程、中央アジア5ヵ国との首脳会議を主催し、BRI構想発展の肝のひとつである中国~欧州間を結ぶ大陸横断鉄道網(トランス=ユーラシア・ロジスティクス、TER、注後記)の発展・拡充への追い風としようとしていると報じている。

中国外交部(省に相当)の華春瑩報道担当次官補(53歳、ホア・チュンイン、2021年報道局長より昇進)は5月8日、5月18~19日に中国中西部の西安(シーアン、陝西省省都)において中央アジア5ヵ国との首脳会議が開催されると発表した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング