JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年06月25日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領;G20大阪サミットの機会に習国家主席のみならずプーチン大統領とも会談して関係修復意向と言明【米・ロシアメディア】

トランプ政権閣僚らは、中国ともロシアとも政策的な対立をしている。しかし、ドナルド・トランプ大統領自身は、中ロの両首脳とは友好関係にあると信じ、直接的会談によってそれぞれの国との関係修復を成し遂げたい意向である。そしてこの程、今月末の主要20ヵ国首脳会議(G-20サミット)の機会に、各首脳との会談につき言明した。

6月20日付米『CNBCニュース』『ロイター通信』配信):「トランプ大統領、来週開催のG-20サミットの機会にプーチン大統領と会談すると言明」

ドナルド・トランプ大統領は6月19日、G-20大阪サミットの機会を捉えて、ウラジーミル・プーチン大統領と会談する意向である旨言明した。

『Foxニュース』のインタビューに答えたもので、今週初めに明言した習近平(シー・チンピン)国家主席との会談と同様、ロシア首脳との会談も行うことを明らかにしたもの。...

全部読む

 

習近平国家主席;訪ロ直前にロシアメディアに対して、米国による対イラン過激政策を批判【米・ロシアメディア】

米中貿易紛争が深刻化するに連れて、米中それぞれへの非難の声も強くなってきている。そうした中、習近平(シー・チンピン)国家主席が、ロシア正式訪問を前に、ロシアメディアのインタビューに答えて、特に米国による対イラン過激政策によって中東が不安定になっていると、声高に非難するコメントを発表した。

6月5日付米『ロイター通信』:「習国家主席、イランを取り巻く緊張の高まりを懸念して関係国に自制を要求」

習近平国家主席は6月4日、訪ロ直前にロシアメディアのインタビューに答えて、イラン問題についてコメントした。

すなわち、同主席は『タス通信』『ロシースカヤ・ガゼータ(ロシア新聞)』に対して、米国による対イラン“過激政策”によって、中東における緊張が高まっているとして、関係国には自制が求められると述べた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組