JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年10月16日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

米メディア;トランプ大統領擁護のためロシア高官等との会談記録をホワイトハウスが機密扱いと報道【米・ロシアメディア】

ドナルド・トランプ大統領の弾劾を求める声がにわかに上がってきた。2020年米大統領選の民主党候補指名獲得を目指すジョー・バイデン前副大統領が不正行為を働いたとする根拠のない主張を巡り、トランプ大統領がウクライナのウォロディミール・ゼレンスキー大統領に“調査”するよう不当に助けを求めたとの内部告発がきっかけとなっている。そしてこの程米メディアが、同大統領の立場を更に悪くするような内容を含んだロシア高官等との会談記録を、ホワイトハウスが職権で機密扱いにしていると報道したことから、同大東慮にとって益々逆風が吹き始めている。

9月28日付米『CNNニュース』:「トランプ大統領が2017年にロシア高官に対して、2016年大統領選介入について問題視しないと発言したと『ワシントン・ポスト』紙が報道」

『ワシントン・ポスト』紙は9月27日、ドナルド・トランプ大統領が2017年にロシア高官と会談した際、2016年の米大統領選介入疑惑について問題視しないと発言したとする会談記録について、ホワイトハウスが職権で機密扱いにしていると報じた。...

全部読む

 

米司法省がスノーデン元CIA局員を提訴【米・ロシアメディア】

元米連邦中央情報局(CIA)局員のエドワード・スノーデン(ES、36歳、注後記)は、2013年に米国家安全保障局(NSA)による海外要人の盗聴事件を暴露して、米司法当局より指名手配されている。目下は、プーチン政権の庇護の下、ロシアに滞在しているが、今週「パーマネント・レコード」という回顧録を出版することになったことから、米司法省から、元公務員の機密保持誓約等を理由に提訴された。

9月17日付米『ニューヨーク・ポスト』紙:「米政府、エドワード・スノーデンの新刊本の収益を求めて提訴」

米司法省は9月17日、元CIA局員兼NSA契約職員のESを、機密事項を含む書籍の出版及び機密事項保持誓約違反で提訴した。

バージニア州連邦地裁に提出された起訴状によると、ESは今週、「パーマネント・レコード」という回顧録を出版する予定だが、その中にCIA及びNSA勤務時代に知り得た機密事項を暴露していること、及び書物を発刊する場合に当局から事前の許可を取得していないことを要件としている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組