JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年05月27日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

新型コロナウィルス感染問題でより鮮明になった中国政府のしたたかさと弱い者いじめ【米・豪州メディア】

5月11日付Globali「欧米諜報機関;新型コロナウィルス感染流行問題の責任は中国及びWHOにあるとの調査報告」で報じたとおり、米国のみならず、豪州も新型コロナウィルス(COVID-19)感染初期段階での中国政府及び世界保健機関(WHO)の対応について、表立って疑問の声を上げている。それに対して、中国は、米国はともかく、自国より経済規模・軍事力で遥かに劣る豪州が中国に向う見ずに挑んでくることが腹に据えかねたのか、見え見えの経済制裁(豪州の主力輸出品の肉類の輸入停止等)を発令した。因みに、中国・豪州の直近の経済規模・軍事力の格差をみると、世界ランキングで中国がいずれも米国に続いて2位なのに対して、豪州はそれぞれ14位(中国の10分の1)、13位(同7分の1)である。

5月13日付米『フォリン・ポリシー』オンラインニュース:「中国が豪州に制裁を加える理由」

中国政府は今週初め、突然、豪州大手食肉業者4社からの牛肉の輸入を停止すると発表した。

豪州政府は先月、COVID-19感染流行問題に関し、WHOから独立した国際調査団による調査を要求している。

中国外交部(省に相当)の趙立堅(チョウ・リーチアン)報道官は、豪州による独立調査の要求とは無関係で、輸入規則上の違反行為があったからだと強調した。...

全部読む

 

反トランプ派米メディア、新型コロナウィルス感染抑制対策失敗で米国の牽引力失墜と酷評

世界で猛威を振るう新型コロナウィルス問題を契機に、米国の世界における牽引力が失墜する恐れがあると、反トランプ派メディアがトランプ政権の失政につき酷評した。すなわち、直近のデータによると、世界168ヵ国、感染者総数38万2,644人に及ぶ中、中国においては、その感染者が8万1,558人と増加率が下がり、むしろ、中国側から被害が深刻化する欧州に医療従事者・医療用品等の提供を打ち出しているのに対して、米国は、感染者が4万6,450人とうなぎ上りで今やイタリアに次ぐ非常事態に陥ってしまっているからである(米ジョンズ・ホプキンス大学内研究機関最新集計データ引用)。

3月24日付『ワシントン・ポスト』紙:「新型コロナウィルス世界流行問題を契機に米国の世界における牽引力失墜の恐れ」

世界で猛威を振るう新型コロナウィルスは、米国においても尊い人命、また経済に深刻な影響をもたらしている。

しかし、この問題を契機に、世界における米国の信用・牽引力が失われるとしたら大変遺憾な事態であろう。

何故なら、かかる事態となるとしたら、偏にドナルド・トランプ大統領のお粗末な対応によると言わざるを得ないからである。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組