JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月28日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

米・英・ロシア・中国メディア;サウジ及びロシアがついに原油減産?

1月28日付Globali「世界銀行(WB)も原油価格見通しを下方修正」の中で、“経済制裁解除に伴うイラン原油の市場復帰、米国のシェール・オイルの生産好調、そして冬季を迎えている北半球が例年以上に温暖で、石油需要が弱いことなどを理由として、WBが2016年の原油価格予想値を前回(昨年10月)より▼27%(▼14ドル)引き下げ、1バレル(約159リットル)当り37ドルとした”と報じた。ところが、WBの下方修正公表直前に、米東海岸と東アジアを歴史的な暴風雪と大寒波がそれぞれ襲って、暖冬との理由付けに疑問符を打ったばかりであるが、今度は、減産の“ゲの字”をおくびにも出さなかったサウジアラビアとロシアが、ついに減産に向けて話を始めようとしていると、WBの価格下方修正公表を皮肉るようなニュースが各国で報じられている。

1月29日付米『ロイター通信米国版』は、「ロシア主導の減産の話題で、原油価格再上昇」との見出しで、次のように伝えた。
「・ロシアは1月28日、石油輸出国機構(OPEC)の最大産油国のサウジアラビアが、5%までの減産について提案してきたことを公表。
・このニュースに反応して、ブレント原油先物市場(北海産油田対象)8.2%上昇。  
・1月20日に27.10ドルの最低値を記録して以来、1月29日には35.84ドルまで反発。...
全部読む

 

米・英・中国メディア;世界銀行も原油価格見通しを下方修正

1月27日付Globali「石油輸出国機構(OPEC)の原油供給削減は可能か?」の中で、“OPECの中心サウジアラビア、非OPECの中心ロシア各政府の減産に向けての動きは未だ表に出てきていない。原油価格及び産油国の動きに世界全体が一喜一憂する、ある意味では異常な状態が続いている”と報じた。そうした中、この程世界銀行(WB)も、2016年の原油価格予想値を▼27%減の、37ドル(約4,400円)に下方修正したと各国メディアが伝えた。

1月26日付英『メール・オンライン(デイリィ・メール電子版)』『ロイター通信』記事引用)は、「WB、2016年原油価格予想値を大幅下方修正」との見出しで、次のように報じた。
「・WBは1月26日、毎年公表する“一次産品価格予想”の中で、今年の原油価格予想値を前回(昨年10月)より▼27%(▼14ドル)引き下げ、1バレル(約159リットル)当り37ドルと予想。  
・経済制裁解除に伴うイラン原油の市場復帰、米国のシェール・オイルの生産好調、そして冬季を迎えている北半球が例年以上に温暖で、石油需要が弱いことなどが要因。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング