JCCテレビすべて
2016年05月28日(土)
最新TV速報
     
ホワイトハウスは、オバマ大統領が伊勢志摩サミットに合わせ、安倍総理とともに27日に広島を訪問すると発表。米国の現職大統領が被爆地を訪れるのは初。米国政府は、歴史的な訪問だが謝罪のための訪問ではないと強調。ホワイトハウス・アーネスト報道官は「核なき世界の実現に向け前向きなメッセージを送るため」「米国は核兵器を使った唯一の国で、核廃絶を主導する特別な責任がある」と述べた。一方で、広島訪問に「多くの意見がある」と述べ、反対論が根強いなか、大統領が決断したことを示唆した。

最新の記事
「核なき世界へ」大統領の決意...ほか
パナマ文書で21万社以上の企業リストが公開された。公表したICIJは「全ての租税回避が違法というわけではない」と指摘しながらも「税をめぐる不公平の是正につなげたい」と、公開の意義を強調している。

最新の記事
伊勢志摩サミット閉幕・G7伊勢志摩首脳宣言...ほか
安倍首相は伊勢志摩サミットで力強い経済でのメッセージを打ち出すためイタリア、フランス、ベルギー、ドイツ、英国、ロシアを回った。G7が財政資金を公共事業などに投資することで景気の底上げを図る経済政策・財政出動で強調姿勢を打ち出せるかが焦点となっているが、ドイツ、英国は財政出動には慎重な姿勢を示した。

最新の記事
オバマ大統領・平和願い広島へ...ほか

G7農相会合
新潟・新潟市・G7農相会合・新潟宣言採択...ほか
北朝鮮は1月6日の水爆実験発表に続き、2月7日には長距離弾道ミサイルを発射。これ受け日本政府が独自の制裁措置を決定した事に対し、12日に北朝鮮が拉致調査の全面中止を表明したが、3月2日には国連安保理が全会一致で北朝鮮制裁決議を採択した。これに反発して北朝鮮は3日、数発の短距離飛翔体を日本海に向けて発射した。また9日以降は、7日から始まった米韓軍事演習に反発して短距離ミサイルなどの発射を繰り返している。

最新の記事
サミット閉幕・経済危機回避に全力...ほか
恒例の大発会が行われた東京市場は、午前中に発表された中国の製造業に関する指標が悪化したことなどを材料に、ほぼ全面安の展開となり日経平均株価は一時600円以上下落した。その後も乱高下は続き、株式市場では申年は相場が騒ぐと言われている。

最新の記事
マーケット情報...ほか
24日の報道によると、ABCテレビとワシントンポストによる最新の世論調査で、クリントン前国務長官44%、トランプ候補46%と、初めてトランプ候補の支持率がクリントン前国務長官を上回る結果になった。

最新の記事
<ニッポンの仕事人週刊リーダー列伝>候補者を劇的勝利へ・選挙プランナー・三海博史...ほか
▲画面のトップへ