JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2020年01月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領;再選に向けて注力するのは、対EU、英国、インド、そして日本“第2段階”の貿易交渉【米・フランスメディア】

既報どおり、ドナルド・トランプ大統領は、対中国貿易交渉で“第1段階”の合意に達したことを大いに喧伝している。そして、今秋の大統領選再選に向けて成果を上げるべく、重点対策として次に突き進もうとしているのは、対欧州連合(EU)、EU離脱後の英国、インド、そして“第2段階”の日本との貿易交渉である。なお、対中国“第2段階”貿易交渉も重点項目に挙げられているが、さすがにこれは選挙前の進展は難しいとみられている。

1月23日付米『ロイター通信』:「トランプ大統領、対中国貿易交渉決着の次は対EU及び英国」

ドナルド・トランプ大統領は、北米自由貿易協定(NAFTA)改定に加えて、昨年12月に懸案の対中国貿易交渉で“第1段階”の基本合意に達し、己の成果を声高に叫んでいる。

そして次の標的としているのが、対EU及びEU離脱後の英国との貿易交渉で、これまでの協定を破棄して、米国に有利な条件で締結すべくのろしを上げている。...

全部読む

 

トランプ米大統領、EUに再び自動車関税で圧力

トランプ米大統領は22日、欧州連合(EU)が米国との貿易協定をめぐる交渉で譲歩しなければ、欧州からの輸入車に高額の関税を課すと再び圧力をかけた。トランプ氏はこれまで、交渉材料として関税導入の意向を示してきたが、実際の導入は先送りしてきた。

『ロイター通信』『AFP通信』などによると、米国で弾劾裁判の審理が進むなか、スイスのダボスで開催されている世界経済フォーラムの年次総会に出席中のトランプ氏は、中国との貿易交渉が一区切りした後、再びEUに対する関心を高め、攻撃的な態度を表している。同氏は、11月の大統領選までにはEUとの協定締結は可能との見方を示した。

トランプ氏は、米ケーブルテレビの経済ニュースチャンネル、FOXビジネスのインタビューに応じ、「EUとの交渉はどこの国より厳しい。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組