JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月14日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

米英豪3ヵ国軍事同盟;日本を引き込んで中国対峙へ先鋭化【欧米メディア】(2024/04/08)

既報どおり、ジョー・バイデン大統領(81歳、2021年就任)が4月10日に岸田文雄首相(66歳、2021年就任)との日米首脳会談を、そして4月11日にフェルディナンド・マルコスJr.大統領(66歳、2022年就任)を含めた日米比3ヵ国首脳会談を主催する。そして、この機会をとらえて、2021年発足の米英豪3ヵ国軍事同盟(AUKUS)に日本等を引き込む話が討議される見込みである。

4月7日付『フィナンシャル・タイムズ』紙、『ロイター通信』は、AUKUSに日本等を引き込んで同盟強化を図ろうとしていると報じた。

ジョー・バイデン大統領は4月10日、岸田文雄首相をホワイトハウスに招いて日米首脳会談を催す。

『フィナンシャル・タイムズ』が事情通から得た話として、同大統領はこの会談の席上、中国対峙の団結強化の一環で日本に対してAUKUSに加わるようはたらきかける意向だという。...

全部読む

 

ナワルヌィ氏、ドイツ刑務所に服役中のロシア人殺人犯と交換交渉合意直前に抹殺?【米・英国メディア】(2024/02/28)

ロシア野党勢力リーダーのアレクセイ・ナワルヌィ氏(弁護士・政治活動家、2月16日死亡、享年47)は、ドイツ刑務所に終身刑で服役中のロシア人将校の殺人犯と交換交渉の対象となっていたが、ロシアトップが同氏解放を好まなかったためか、交渉合意直前に収監先の刑務所で死亡したとの情報が飛び交っている。

2月27日付米『ボイス・オブ・アメリカ』、英国『BBCニュース』等は、アレクセイ・ナワルヌィ氏が、ロシア人殺人犯と交換交渉妥結の直前に抹殺されてしまったとみられると報じた。

ロシア野党勢力リーダーで、反ウラジーミル・プーチン大統領(71歳、2000年就任)の急先鋒であったアレクセイ・ナワルヌィ氏は2月16日、収監先の北極圏のヤマル刑務所で不慮の死を遂げた。

この死亡事件に関し、同氏側近の報道担当、マリア・ペフチフ氏(36歳、ジャーナリスト・反腐敗活動家)は2月26日、“同氏は、目下ドイツ刑務所に終身刑で服役中のロシア人将校の殺人犯、ワディム・クラシコフ受刑者(58歳)との交換交渉の対象となっていて、自身が2月15日に聴取したところでは、同交渉は「最終段階」に入っており、数週間内に解放されることが期待されていた”とSNSに投稿した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング