JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2023年02月07日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

南米ブラジルとアルゼンチンが共通通貨検討

南米のブラジルとアルゼンチンでは、数年前から通貨の統一が検討されており、今週の中南米カリブ海諸国共同体(CELAC)サミットにあわせて正式に発表される見込みだという。2国間から始まり、南米諸国への拡大でユーロ圏に次ぐ通貨圏の形成が期待されているという。

1月23日付『ロイター通信』:「ブラジルとアルゼンチンが共通通貨協議」:

ブラジルとアルゼンチンは、共通通貨の開発を含む経済統合を目指しており、ブラジルのルラ大統領とアルゼンチンのフェルナンデス大統領は、アルゼンチンのウェブサイト「ペルフィル」掲載の共同文書で、規則の簡素化と近代化、通貨使用奨励の方針について述べている。

共通通貨案は昨年のブラジルの財務相と秘書官の文書で出されたもので、当時遊説中のルラ大統領もこれに言及していた。...

全部読む

 

今年末開催のCOP28議長役選任のアブダビ国営石油トップは適任?【米・ヨルダンメディア】

アラブ首長国連邦(UAE、1971年英国より独立)は今年末開催予定の、第28回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP28)の議長国となる。そこで、UAEが同会議議長にアブダビ国営石油(ADNOC、1971年設立)のトップを選任したことから、果たして気候変動対策を協議する国際会議の議長として適任か、物議を醸している。

1月14日付米『CNBC』(1989年開局のニュース専門メディア)は、「国営石油会社トップのアル=ジャベル氏は今年開催のCOP28議長として適任」と題して、UAEがこの程議長役として国営石油会社トップを選任したが、ウクライナ戦争に伴うエネルギー危機が深刻な中、石油産業トップのみならず再生可能エネルギー分野でも重鎮である同氏は適任だと報じている。

今年末、11月30日から12月12日に予定されているCOP28の開催国のUAEはこの程、同国際会議議長役としてANDOC最高経営責任者(CEO)のアル=ジャベル氏(49歳、2013年就任、UAE産業・先端技術相も兼務)を選任したが、何人かの環境保護活動家は愕然としている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組