JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年09月17日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

日米共同軍事演習公開で、中国軍の対台湾及び東・南シナ海制圧の軍事行動を牽制【米メディア】

習近平国家主席(シー・チンピン、68歳)は7月1日、中国共産党100周年の記念式典で、台湾統一含めて西側諸国の外圧を一切受け付けずに中国共産党の思いを実現すると高らかに宣言した。そうした中、日米両国は、中国軍による台湾侵攻や東・南シナ海制圧の実力行使を牽制すべく、大規模共同軍事演習を公開している。

7月1日付『ワシントン・フリー・ビーコン』オンラインニュース(2012年設立の保守系政治専門メディア):「日米両国、中国軍牽制のため共同実戦訓練を展開」

日米両国は現在、中国軍の攻撃的かつ危険度の高い軍事行動を牽制するべく、共同実戦訓練を展開している。

英国『フィナンシャル・タイムズ』紙(1888年創刊)は6月30日、バイデン政権と菅義偉首相(72歳)最高顧問が協同して、中国軍による台湾侵攻や南シナ海制圧のための実力行使を阻止すべく、大規模実戦訓練「オリエント・シールド2021(注後記)」を主導していると報じた。...

全部読む

 

世界的な食糧価格の上昇続く中、食糧輸入大国の中国に食糧危機の懸念

国連食糧農業機関(FAO)の最新の発表によると、世界の食料価格は12ヶ月連続で上昇しており(5月は前年同月比39.7%)、2011年9月以来の高水準となっている。国際通貨基金(IMF)の発表によると、世界の食料価格は、新型コロナウイルスのパンデミックによるサプライチェーンの混乱と輸送コストの高騰が原因で、数年来の高値にまで上昇しているという。

印紙『インディア・タイムズ』によると、IMFは、2021年は国際的な食料価格が2020年に比べて約25%上昇しているが、今年の後半には安定すると予想している。一方で、世界最大の食料輸入国である中国が食糧危機に直面することも懸念されている。

食品価格のインフレは、実際にはパンデミックの前から始まっていた。2018年の夏、世界最大の豚肉生産国である中国がアフリカ豚コレラの大流行に見舞われ、中国で飼育されていた豚の多くが殺処分された。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組