JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月19日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

米・英・ドイツメディア;米入国禁止措置、連邦控訴裁が審理(4)-新たな大統領令(2017/02/11)

2月10日付Globali「米入国禁止措置、連邦控訴裁が審理(3)」の中で、“連邦控訴裁は、トランプ政権側の不服申し立てを退ける判断を示した。この決定に対してトランプ大統領は、(最高裁)法廷で会おう、とあくまで争う覚悟をツイートした”と報じた。しかし、2月11日付【時流:トランプ氏・新たに入国禁止大統領令を検討】で述べられているとおり、トランプ大統領は、時間がかかる連邦最高裁判所への上訴を止め、さらに強力な大統領令や法令を検討する方向に大きく舵を切った。

2月10日付米『Foxニュース』:「トランプ氏、控訴裁敗訴を受けて新たな入国管理令を検討」
「●トランプ大統領は、入国禁止措置令に関わり、一度は連邦最高裁までいって争うと述べていたが、これに代わって“新たな入国管理”の大統領令を来週早々にも発令する、との考えを2月10日に発表。  
●専門家は、連邦最高裁判事は目下1名欠員のままで、リベラル派4人・保守派4人の体制の下では、賛否が分かれて連邦控訴裁判決が覆されないで終了するリスクを考慮したものと分析。...
全部読む

 

米・英・ドイツ・韓国メディア;安倍首相の米式朝貢貿易(2)(2017/02/09)

2月7日付Globali「安倍首相の米式朝貢貿易(?)」の中で報じたとおり、安倍首相は、トランプ大統領就任後初の首脳会談を控えて、同大統領からこれまで、為替操作疑惑・貿易不均衡・駐留米軍費用負担増等々無理難題を投げつけられていることから、遥か昔の日本がかつて中国王朝に対して行ったと同様、朝貢外交を行おうとしているようにみられる。そして、いよいよ会談期日が近づいたところで、貢物の詳細を予め米側に伝えたことから、“皇帝”トランプも気分を良くした模様で、“君臣”安倍をフロリダ州の別宅に招待した上、趣味のゴルフに興じようと提案してきた。

2月8日付米『ワシントン・ポスト』紙(『AP通信』配信):「ゴルフと貢物で、安倍氏はトランプ氏の懐に飛び込んでいく考え」
「●隣国のメキシコや最も関係の深い同盟国の英国首脳と対比して、日本の安倍晋三首相によるドナルド・トランプ大統領との首脳会談は、特異な形で進行。  
●すなわち、2月10日に首都ワシントンで首脳会談を持った後、トランプ大統領が安倍首相をパームビーチ(フロリダ州)にある同大統領私邸に招待し、翌日にはゴルフを共にする段取り。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング