JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月19日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

ドイツ、ジェンダー・フリー(男女平等)の観点からカナダに続いて国歌内の歌詞を変更か【米・ロシア・ドイツメディア】(2018/03/05)

ドイツの中道左派で第2党の社会民主党(SPD)の党員投票の結果、中道右派で最大政党のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)との連立政権が継続されることが決定された。戦後最長となる6ヵ月の政治空白が漸く埋められることになり、4期目が期待されるアンゲル・メルケル首相としても大安堵であろう。そこで、女性首脳の政権が更に4年続くことから、ドイツ家族省高官が、国歌の中の歌詞もジェンダー・フリーの観点から変更すべきだと提案した。

3月4日付米『ABCニュース』『AP通信』配信):「父の国との歌詞はなくなる? 男女平等委員会委員長がドイツ国歌の歌詞変更を提案」

  ドイツ家族省傘下の男女平等委員会のクリスティン・ローズ=モーリング委員長が3月4日、ジェンダー・フリーの観点から、ドイツ国歌にある“父の国”等の歌詞を変更したいと提案した。

  ドイツの週刊『ビルド・アム・ソンタグ』紙(1956年創刊のドイツ最大の日曜紙)は3月4日、同委員長が、“父の国”を“祖国”に、“兄弟のように親愛な”を“勇敢な”と変更するよう求めたと報じた。...

全部読む

 

独VWに続いて今度はダイムラーが排ガス不正疑惑(2)【米・英・フランス・ドイツ・中国メディア】(2017/07/20)

7月13日付Globali「独フォルクスワーゲン(VW)に続いて今度はダイムラーが排ガス不正疑惑」の中で、“ドイツのダイムラー(メルセデス・ベンツ他の自動車メーカー)にディーゼル・エンジン排ガス不正疑惑が持ち上がった。不正疑惑対象は100万台で、VWのリコール対象問題車1,100万台より少ないとは言え、VWに匹敵する信用失墜問題に発展する可能性がある”と報じた。ダイムラーは、VWやタカタが犯した、当局調査への不協力や隠蔽などによって法外な罰金を科せられる愚は犯していないと思われるものの、自ら問題申告はせず、当局による不正疑惑の調査・指摘まで何らアクションを取らなかったことから、危機管理対応が不十分だったと言えなくもない。その結果、予想以上の風評被害払拭のため、疑惑対象車の3倍にも上る全車をリコール(回収・無償修理)するとの自主対策を決断せざるを得なくなっている。

7月18日付米『CNNニュース』:「ダイムラー、300万台のメルセデス・ベンツのディーゼル車をリコール」
  ダイムラーは7月18日、欧州で販売したメルセデス・ベンツのディーゼル車300万台以上を自主的にリコールすると発表した。同措置の費用は、2億2,000万ユーロ(2億5,500万ドル、約286億円)に上るとみられる。

  同社のディーター・ツェッチェ社長は、ディーゼル・エンジンへの不信感が高まってしまったことから、顧客に安心してもらうため、ディーゼル・エンジン搭載全車をリコールすることにしたと表明した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング