JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年08月09日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

北朝鮮;穀物及びエネルギー資源との引き換えに義勇兵10万人をロシアに派遣【米メディア】

ウクライナ戦争に関し、欧米情報筋の話では、苦戦するロシア側は4万人以上も将兵を失っており、民間のみならず刑務所でも志願兵を求めているという。そうした中、国連による制裁と新型コロナウィルス感染問題で苦境に陥っている北朝鮮が、ロシアからの穀物及びエネルギー資源供給との引き換えに北朝鮮義勇兵10万人をロシアに派遣してもよいと申し出ている。

8月6日付『ザ・デイリィ・コーラー』(2010年設立の保守系メディア)は、「ロシア国営テレビ、北朝鮮がウクライナ戦争で苦境に立つロシア軍に10万人の義勇兵派遣を提案と報道」と題して、欧米メディアの記事を引用して報道している。

『ニューヨーク・ポスト』紙は8月5日、ロシア国営テレビの報道を引用して、ウラジーミル・プーチン大統領(69歳)が、ウクライナ戦争でのロシア軍を支援するため義勇兵を10万人派遣してもよいとする北朝鮮提案を受け入れることになると報じた。...

全部読む

 

死亡交通事故を起こした在日米軍将校の裁判が日米地位協定の問題にまで波及の恐れ【米メディア】

横須賀基地所属の米軍将校が昨年起こした死亡交通事故に関わる裁判結果について、米議員や擁護団体から日本の裁判制度の不公平さを非難する声が上がっている。中には、長年日本側から上がっている日米地位協定への不満のはけ口として、同将校がスケープゴートにされているとの極論も出る程で、ジョー・バイデン大統領(79歳)の介入要求まで出される始末である。

7月26日付『星条旗新聞』(S&S、1861年創刊の米軍準機関紙)は、「米議員、禁固刑が下った在日米海軍将校の釈放を要求」と題して、死亡交通事故を起こした横須賀基地所属の将校の弁明も聞き入れず、一方的に懲役3年の有罪判決を下した日本の司法に対して米議員らが一斉に糾弾していると報じた。

在日米軍のリッジ・アルコニス中尉(34歳)は7月25日、昨年起こした死亡交通事故に関わり有罪判決を受けて収監された。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組