JCCテレビすべて
特集 時流
2017年01月21日(土)
最新TV速報
     
【時流】
就任演説からみる・もう一つのトランプ考(1月21日)
第45代米国大統領にトランプ氏が就任した。
この就任式に米国をはじめとしたメディアの動員はすさまじい限りである。
米国メディアにもたらされる、このイベントによる収入は相当の額になるという。


そうしたメディアが報道する「トランプ大統領」の評価は、あまり芳しくない。...
全部読む

台湾代表団ワシントンに到着(1月20日)
現地の報道によると、17日午後遅く5人程度の台湾代表団はワシントンに到着したと報じている。
向かう先は、トランプ氏が大統領就任演説を行う議会議事堂西正面とみられる。



現在のところ、中国政府は表向きには報道官が米国に参加許可を出さないように声明を出しているだけのようだ。...
全部読む

台湾要人が出席するか・緊張高まる大統領就任式(1月19日)
19日午前中の日本テレビの報道によると、台湾の首相にあたる行政院長を務めたユウ氏らがトランプ次期大統領の就任式に出席すると発表したと報じた。これに対し中国外務省・華春瑩報道官は「米中関係に干渉し破壊しようとする台湾当局の活動に反対する」と批判したと報じた。



その上で米国側に台湾の代表団出席を許可しないよう要求したことを明らかにした。...
全部読む

英国・移民規制を優先(1月18日)
メイ英首相は17日、英国がEU(欧州連合)から離脱する基本方針を示す演説を行った。
その中で、メイ首相は「EUのメンバーから完全に離脱する」と述べた。
英国がEU加盟国27か国と無関税で貿易するメリットを捨てて、「移民規制を優先させる」ことを宣言した瞬間であった。


今後は、「EUへの部分的な残留を求めない。...
全部読む

安倍首相の「南シナ海」4か国訪問の意味は(1月16日)
今週末、1月20日にトランプ氏が第45代米国大統領に就任する。
トランプ氏を巡っては、その前哨戦となる「メデイア」との鍔迫り合いが極めて大きな話題となっている。

その最中、安倍首相は南シナ海をぐるりと囲むように「4か国訪問」をしている。
フィリピン、オーストラリア、インドネシア、ベトナムの4か国である。



15日のインドネシアとの会談の中で両首脳は、南シナ海をめぐる問題について“地域の平和と安定に直結する国際社会全体の関心事項だ”として「中国が海洋進出を強めている」ことを念頭に法の支配や紛争の平和的解決の重要性を確認した。...
全部読む

過去の記事
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
61
▲画面のトップへ