JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月16日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

中国の元国家安全部副部長(スパイの元締め)、習国家主席主導の“反汚職政策”の下での汚職罪で終身刑の判決【米・ロシアメディア】(2018/12/29)

7月31日付Globali「中国;今年前半だけでも3万7千人近くの役人を汚職罪で処罰」で触れたとおり、2期目(6年目)に入っている習近平(シー・チンピン)国家主席は、“反汚職政策”の下、トラ(幹部級)もハエ(党員)も叩く、とのスローガンを掲げて、容赦なく摘発・処罰している。そうした中、2015年1月に汚職罪容疑で逮捕・拘留された元国家安全部副部長(副大臣に相当、スパイの元締め)に対して、終身刑の判決が下された。

12月28日付米『ナショナル・パブリック・ラジオ(米公共ラジオニュース)』:「中国の元防諜部門トップに終身刑の判決」

  香港の『サウス・チャイナ・モーニング・ポスト』報道によると、大連(ダーリェン)中級人民法院(地裁に相当)は12月27日、中国の元国家安全部副部長だった馬建(マー・チェン)被告に対して終身刑を言い渡した。

  馬被告は2006年に副部長に就任したが、以降2015年1月に摘発されるまで、数々の汚職に関わってきたとされる。...

全部読む

 

最初の“トラ(幹部級)”として摘発されていた中国インターネット取締り機関元トップに有罪判決【米・香港メディア】(2018/10/20)

既報どおり、習近平(シー・チンピン)国家主席は、昨年10月に2期目に入って以降も、自身が最重要課題のひとつと掲げる「反汚職政策」を緩めないと宣言している。その際の同国家主席のスローガンは、“トラ(幹部級)もハエ(党員)も叩く”であり、それに違わず、今年前半だけでも3万7千人近くの“ハエ”役人を汚職罪で処罰している。直近では、国際社会に自らの影響力を示して送り込んだはずの国際刑事警察機構(ICPO、通称インターポール)の孟宏偉(モン・ホンウェイ)総裁を“トラ”として摘発している。そしてこの程、“トラ”の第1号として昨年11月に摘発された、中国国家サイバー空間管理室(CAC、インターネット取締り機関)のトップだった魯煒(ルー・ウェイ)容疑者に有罪判決が下った。

10月19日付米『ロイター通信』:「中国国家インターネット取締り機関の元トップが収賄罪で有罪判決」

  中国東端の浙江省(チェーチャン)寧波市(ニンポー)の中級人民法院(控訴審に相当)は10月19日、CAC元トップの魯煒被告人に対して、収賄罪の有罪判決を下した。

  中国国営『新華社通信』報道によると、検察は魯被告人が、2002~2017年の間、自身の職権を乱用して、3,200万人民元(460万ドル、約5億1千万円)余りに上る賄賂を受領していたと訴えたという。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング