JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月22日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

中国;米中貿易交渉再開直前にも拘らず、またしても米軍艦が南シナ海の中国領有権を侵害したとクレーム【米・香港メディア】(2019/01/08)

既報どおり、今週米中間で、両国貿易問題解決のための交渉が再開された。中国側は、交渉進展に期待を持っているようだが、そうした最中、米軍艦が南シナ海の中国が主張する領海域に進入したという。米側の真意が測りかねるが、穿った見方をすれば、ドナルド・トランプ大統領がよくやる、ある重要な会談や交渉直前に、相手方当事者・国を一方的に腐した上で交渉に臨むという方策を、再度実行に移したのかとも取れなくもない。

1月7日付米『AP通信』:「中国、米中貿易交渉直前に米軍艦が南シナ海の中国領有権を侵害したと非難」

  中国外交部(省に相当)の陸慷(リウ・カン)報道官は1月7日、南シナ海における中国が主権範囲と主張する領海内に、米軍艦が再び侵入してきたと非難した。

  今週、米中実務者による、米中貿易交渉が再開することになっているが、その直前の蛮行は許せないとして、同報道官は、“(重要な会議・交渉に当って)双方はより良い環境作りを果たす責任がある”と強調した。...

全部読む

 

米中貿易交渉再開;中国側は楽観的だが実際には両国間隔たりは大きいとの見方【米・香港メディア】(2019/01/07)

12月29日付Globali「中国;来月早々始まる米政府との貿易協議に“誠意”を見せるため米国産米の輸入を解禁」で触れたとおり、中国政府は、米国等への市場開放をアピールするためか、2001年から輸入禁止とされていた米国産米の輸入を解禁した。そして、いよいよ今週、米中貿易交渉が再開されるに当り、中国側は楽観的な見方をしている模様だが、両国間の溝は簡単に埋まりそうもないとの見方が多い。

1月6日付米『AP通信』:「中国、米中貿易交渉再開を前に楽観的、しかし実際には両国間に大きな隔たり」

  米中間貿易交渉が1月7~8日、北京で再開される。

  これに先立って中国外交部(省に相当)の陸慷(リウ・カン)報道官は1月4日、双方の交渉団は“前向き、かつ建設的な交渉”を行うだろうとのコメントを発表していた。

  米国側は、ジェフリィ・ゲリッシュ通商代表部副長官を団長として交渉に臨むが、中国側のメンバーは依然明らかになっていない。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング