JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月16日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

米・英・ロシア・韓国・中国メディア;安倍首相、真珠湾で慰霊(2)(2016/12/28)

12月27日付Globali「安倍首相、真珠湾で慰霊」の中で、“日本の首相の真珠湾訪問について、欧米メディアは概ね好意的に報じているが、何かと日本に対抗しようとしている中国メディアは、偽善的な訪問と表現し、米国との和解というより悲惨な歴史を忘却の彼方に追いやろうとしているものだと酷評している”と報じた。そして、オバマ大統領とともにアリゾナ記念館(真珠湾攻撃犠牲者の追悼施設)を慰霊訪問した安倍首相は、改めて不戦の誓いと日米同盟の盤石さについてスピーチした。しかし、韓国メディアは日本の一部の市民団体が“アジア各地でも献花・謝罪”を求めたニュースを引用して、安倍首相の行動を偏ったものと批判すれば、中国外交部は例によって、歴史認識をせずに第二次大戦のけりを付けようとすることは認められず、まず中国含めた侵略戦争の被害を受けた国々に謝罪するべきだと主張している。

12月27日付米『CNNニュース』:「安倍・オバマ両氏、真珠湾でのセレモニーで同盟関係の盤石さを再確認」
「●安倍晋三首相とバラク・オバマ大統領は12月27日、真珠湾を慰霊訪問した際のセレモニーで、両国間の同盟関係が盤石であることを再確認。  
●その際オバマ氏は、ドナルド・トランプ次期大統領の保護主義政策を慮って、国民には内向きな対応を取ることのないよう求める旨発言。  
●一方、安倍氏は、両国首脳の真珠湾訪問は日米関係の和解の象徴であり、また、改めて不戦の誓いをすると宣言。...
全部読む

 

米・英・フィリピン・中国メディア;二枚舌(?)のフィリピン大統領(2016/10/25)

10月21日付【時流:読みにくいドゥテルテ大統領・25日に日本訪問】の中で触れられているとおり、10月18~21日に訪中したフィリピンのドゥテルテ大統領は、“軍事的にも経済的にも米国と決別する”と述べて、中国からの巨額な経済支援を得るため、中国寄りの方針を前面に出した。しかし、その舌の根も乾かないうちに、米国政府特使を迎えて、更には、米国の強力な同盟国である日本訪問を前にして、“米国が唯一の軍事同盟国”と手のひらを返す発言をしている。

10月25日付英『インターナショナル・ビジネス・タイムズ』オンラインニュース:「ドゥテルテ氏、日本側の懸念に対して“米同盟関係は継続”と説明」
「●『共同ニュース』報道によると、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は10月24日、日本側報道陣に対して、米国との軍事同盟関係は今後も継続するし、その他の国と軍事同盟を結ぶ意向はないと発言。  
●更に、米国と決別すると訪中の間に述べたのはあくまで個人的見解で、また、中国とは経済連携のみの話と付言。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング