JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年06月15日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

バイデン新政権;中国対峙の外交方針の下、米軍艦による南シナ海・台湾海峡の自由航行頻度は維持?【米・ロシアメディア】

3月16日付GLOBALi「バイデン新政権;アジア重点政策の下、中国対峙のためアジア同盟国との連携再構築」で報じたとおり、ジョー・バイデン大統領(78歳)は、四ヵ国戦略対話(クワッド会議、注1後記)サミット開催主導を皮切りに、国務長官・国防長官の初外遊先として日本・韓国を訪問させ、更に、国防長官には訪印もさせる積極策を講じている。そこで注目されるのが、トランプ前政権下で俄かに増加した、米軍艦による南シナ海及び台湾海峡を横断しての“航行の自由作戦(FONOP)”が、今後も高い頻度を以て中国牽制のために実施されるのかという点である。

3月15日付米『AP通信』:「中国牽制のため、トランプ政権下で米海軍のFONOP頻発」

中国は、南シナ海の90%前後を自国の主権下にあるとし、また、台湾は中国の領土だと主張して、一方的に様々な行動に出てきている。

そこで米政府は、中国がこれらの地域で軍事力を以て制圧し、米国の影響力を減退させようとしていると懸念し、米軍艦を同地域に派遣して中国牽制に出ている。

特に、中国に対して貿易・最先端技術・新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題等でどぎつい対応を繰り広げたトランプ政権下では、南シナ海の中国人工島周辺でのFONOPを2019年、2020年とそれぞれ10度ずつ、また、台湾海峡横断航行も2020年に13度と、過去14年間で最多回数実行されている。...

全部読む

 

バイデン新政権;ロシアに対しても睨みを効かせるべく大型爆撃機をノルウェーに派遣【米・ロシアメディア】

既報どおり、ジョー・バイデン大統領(78歳)は、アジア政策においてはもっぱら、中国の軍事力及び経済力の台頭を阻止することに注力すると明言している。一方、欧州においても、傍若無人のロシアに対しても睨みを効かせるべく、北大西洋条約機構(NATO、注1後記)加盟国のノルウェーに大型爆撃機を派遣して、軍事訓練の任に当たらせている。

2月22日付米『Foxニュース』:「米空軍B-1爆撃機、ロシアに睨みを効かせるためノルウェーに派遣」

米空軍は2月22日、“長期訓練”を目的として派遣されたB-1爆撃機(注2後記)が同日にノルウェーに到着したと発表した。

在欧米空軍(1944年創設)司令官のジェフ・ハリジアン大将(58歳)は、“ノルウェーなどの同盟国と共同訓練を実施することで、抑止力や防衛力を強化し、かつ地域の安定を高めることが可能となる”との声明を発表した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組