JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年01月25日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領;任期中最後の(?)G-20サミット出席も、新型コロナウィルス感染対策セッションには参加せずゴルフ場に直行【米・英国メディア】

既報どおり、敗北を認めようとしないドナルド・トランプ大統領(74歳)は、特に外交問題をめちゃくちゃにしたままジョー・バイデン次期大統領(77歳)に押し付けようとしている。ただ、盟友であるムハンマド・ビン・サルマーン皇太子(35歳)の顔を立ててか、サウジアラビアが議長国となっている主要20ヵ国首脳会議(G-20サミット)には出席した。しかし、新型コロナウィルス(COVID-19)感染流行問題からオンライン会議となっていることを良いことにして、COVID-19感染対策セッションには参加せずゴルフ場に直行している。

11月21日付米『CNBCニュース』:「トランプ大統領、任期の最後となるG-20サミットに出席も、感染症対策セッションは欠席」

ドナルド・トランプ大統領は11月21日、サウジアラビアが議長国となってオンライン上で開催されたG-20サミットに出席した。

しかし、同サミットで最も重要事項のひとつとされるCOVID-19対策セッションには参加せず、大統領選敗北後、ほとんど毎週末過ごしたバージニア州のトランプ・ナショナル・ゴルフクラブに直行して、ゴルフに興じている。...

全部読む

 

ローマ教皇;敬虔なカトリック信者のバイデン氏の大統領選勝利を祝福【米・英国メディア】

既報どおり、先週行われた米大統領選で、ジョー・バイデン民主党候補(77歳)が当選を確実にして、世界市場も各国首脳も祝福している。しかし、福音派(プロテスタント)の支持を受けたドナルド・トランプ大統領(74歳)は往生際が悪く敗北を認めようとしていない。そうした中、カトリック教(注後記)の総本山であるローマ教皇が電話会議で、敬虔なカトリック信者であるバイデン氏に大統領選勝利を祝福する旨表明した。

11月12日付米『ボイス・オブ・アメリカ』:「フランシスコ教皇、バイデン氏の当選を祝福」

ジョー・バイデン民主党候補の政権移行チームによると、カトリック総本山のフランシスコ・ローマ教皇(83歳、2013年就任、アルゼンチン出身)が11月12日、同候補との電話会議で、大統領選勝利を祝福すると表明したという。

同チームは声明で、“教皇からの祝辞に対してバイデン氏より、教皇が常に世界の平和、和睦、人権問題に進んで取り組んでいる姿に感謝している”と伝えたとしている。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組