JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

中国歩み寄り姿勢の豪州労働党政権に対し、中国軍がまたしても豪州海軍機に挑発行為【欧米メディア】(2024/05/08)

昨年来既報どおり、9年振りに返り咲いた豪州労働党政権は、危機的な対立関係となった対中国政策を見直し、中国に歩み寄る姿勢をみせている。しかし、こと安全保障問題では前政権を踏襲して米英豪3ヵ国軍事同盟(AUKUS、2021年発足)を継続・強化する対応を取っている。そこで豪州側対応を嫌気してか、中国軍戦闘機がまたしても豪州海軍機に対して挑発行為に出ている。

5月7日付米『ボイス・オブ・アメリカ』、欧米『ロイター通信』、8日付米『AP通信』、英国『ジ・インディペンデント』紙、フランス『AFP通信』は、豪州首相が中国軍機による豪州海軍機への挑発行為を強く非難したと報じている。

豪州労働党政権は、2022年5月に9年振りに政権に返り咲いて以来、前政権下で危機的な対立関係となった対中国政策を見直し、歩み寄る姿勢をみせてきている。

しかし、こと安全保障問題では米同盟国としての立場を踏襲しており、インド太平洋地域の平和と安定を維持する上で、中国対峙も止む無しとしている。...

全部読む

 

米国、中国鉄鋼の関税引き上げ検討(2024/04/18)

バイデン米政権は、USスチールの買収を阻止し、鉄鋼業界を保護するため、中国製鉄鋼の関税を3倍に引き上げることを検討するとしている。

4月18日付『AP通信』:「バイデン氏、米鉄鋼業界保護と日本の買収阻止表明、中国関税引き上げ検討」:

バイデン政権は17日、USスチールの買収を阻止し、鉄鋼業界を保護するため、中国製鉄鋼の関税を3倍に引き上げることを検討するとした。通商政策を通して、激戦区であるペンシルバニア州の労働者票を固める狙いがある。中国強硬策を今も提案するトランプ氏と同様の施策となる。

バイデン大統領は、ピッツバーグの米鉄鋼組合の本部で、「1世紀以上の間、米国企業の代表格だったUSスチールは米国の企業であり続けるべき」だと述べた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング