JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月24日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

世界最大のクルーズ客船、「奴隷労働」のキューバ人を雇っているとして告発される

1月26日、キューバの人権団体は、キューバ政府が海外に派遣された医師、芸術家、スポーツ選手、教師、船舶職員などを「奴隷」として扱っているとして告発した。キューバは現在、与党共産党による独裁体制が敷かれている。

仏紙『ル・モンド』によると、2019年5月にハーグの国際刑事裁判所(ICC)とジュネーブの国連に、110人の医師に関するキューバ当局による「奴隷制度」を訴える文書が提出された。文書は、医療従事者たちが、キューバの外交とその経済にとって不可欠な収入源となっている「海外派遣団」に、ボランティアとして自主的に参加しているわけではない現状を指摘していた。派遣された人の給料の90パーセントは共産党政府に支払われ、許可なく結婚することが禁じられ、「脱走」すると8年間入国禁止となるなど、多くの制約があった。...
全部読む

 

ウィグル族強制労働防止法発効で、またぞろ中国が官民挙げて米国企業にボイコット攻撃【米・中国メディア】

既報どおり、米議会は先週、「ウィグル族強制労働防止法案(UFLPA、注1後記)を採択した。そしてこの程、ジョー・バイデン大統領(79歳)が12月23日に署名したことで発効する運びとなった。これに対して、中国国内では早速官民挙げての米国攻撃が始まり、新疆ウィグル自治区で生産されるコンピューターチップ供給に頼っているインテル(注2後記)などがボイコットの狙い撃ちをされ始めている。

12月24日付米『ボイス・オブ・アメリカ』:「インテル、部品供給業者に対して新疆ウィグル自治区産部材不使用要請を謝罪」

世界最大のコンピューターチップ・メーカーのインテルは12月23日、米政府が採択したUFLPAに則って、新疆ウィグル自治区において生産された部材を使用しないよう部品供給業者に求めざるを得ないことを謝罪した。

これに対して、中国国営メディア『環球時報』は早速、インテルの声明は“高慢かつ悪質だ”として非難した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング