JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

NATOとウクライナの黒海合同軍事演習、仮想敵ロシアが警戒する中で終了【米メディア】

ロシア軍は6月下旬、黒海のクリミア半島沖を航行中の英国軍艦に威嚇射撃をしただけでなく、艦船や戦闘機を派遣して“ロシア領海内”から退出するよう実力行使に出た。これに伴い、黒海におけるロシアと西側諸国間の緊張が高まっているが、そうした中、元々米国とウクライナが始めた共同軍事演習に、北大西洋条約機構(NATO、1949年設立)他の計30ヵ国が参加した大規模合同演習「シーブリーズ2021(注後記)」が2週間実施されている。

7月10日付『ボイス・オブ・アメリカ』『AP通信』配信):「黒海においてNATOとウクライナの絆を高める合同軍事演習実施」

米国とウクライナ間の防衛協力によって始められた、黒海における合同軍事演習「シーブリーズ2021」が2週間にわたって実施された。

今年の演習には、両国の他、NATO加盟国や非加盟国含めて32ヵ国が参加した。

6月末から始められ7月10日に終了した同軍事演習には、30余りの軍艦、40機の戦闘機等が加わっている。...

全部読む

 

米メディア;東京オリンピックが無観客開催となり、米国代表選手には大きな戸惑いと報道

東京大会組織委員会は7月8日、新型コロナウィルス(COVID-19)感染が再び深刻化していること等から、開会式含めて1都3県で行われる競技場への一般観戦者を入れないことを決定した。これを受けて、米国代表選手にとって初めての事態であることから、大きな戸惑いとなると報じている。なお、米データベース運営企業によると、かかる事態となっても、米国チームが今回もぶっちぎりで最多メダルを獲得することになると予想している。

7月10日付『NBCニュース』:「東京オリンピックが無観客開催となり、米国代表選手にとって新たな戸惑い」

東京オリンピック開会式を2週間後に控えた7月8日、大会組織委員会はCOVID-19感染再拡大の事態に遭って、開会式含めた主要競技場への一般観戦者の入場を認めないことを決定した。

これを受けて、米国代表選手にとって、一般の応援者がいない環境下での競技遂行に戸惑いを隠せないとみられる。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング