JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年07月24日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

東京オリンピック;IOC理事会でも”中止”の話は出ず、と開催は既定路線【米・英国メディア】

5月8日付GLOBALi「東京オリンピック;WHOからのアシスト発言も得て、IOC幹部は大会開催は“絶対”と強調」で報じたとおり、東京大会主催担当の国際オリンピック委員会(IOC)副会長が、大会は“絶対開催”されると強調すれば、世界保健機関(WHO)も、“リスクにうまく対処しての開催”とアシストする発言をしている。そして、この程開かれたIOC理事会でも、“大会中止”の話題は一切でなかったとされている。

5月12日付米『AP通信』:「IOC、開催反対の声は東京大会開催にとって全く脅威とならないと表明」

IOCは5月12日、日本で取り沙汰されている大会開催反対の世論は問題ないと、これを軽視する声明を発表した。

IOC月例理事会開催後の記者会見で、マーク・アダムス広報部長が表明したもので、“我々は世論の声を気にかけてはいるが、それに左右されることはない”とした上で、“(開催準備やテスト大会の報告を踏まえ)全ての状況を踏まえる限り、東京大会は開催しうる”と断言した。...

全部読む

 

米国防総省長官、中東~南シナ海と1年近くに及ぶ長期任務を終えて帰港の空母打撃群を慰労【米・英国メディア】

新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題が世界を席巻する中、米海軍空母打撃群は通常より長期間の海外派遣を余儀なくされている。COVID-19取り決めによって、海外派遣中の寄港が許されないからである。そうした中、11ヵ月振りに帰港した空母打撃群が国防総省新長官によって労われた。

2月25日付米『Foxニュース』:「国防総省長官、長期任務を終えた空母“ニミッツ”乗組員に労い」

国防総省のロイド・オースティンⅢ長官(67歳)は2月25日、1年近い長期海外任務を終えてカリフォルニア州サンディエゴ港に戻ってきた原子力空母“ニミッツ”(1975年就役)の乗組員らに対して労いの言葉をかけた。

同空母打撃群は、米中央軍(1983年創設、中東全域及び中央アジアの一部管轄)及びインド太平洋軍(1947年創設、2018年再編成、オセアニア・東及び南アジア管轄)指揮の下での様々な作戦を遂行してきた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組