JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

米メディア;各国の温暖化対策、国連は不十分と評価(2015/11/02)

10月26日付「米国の温暖化対策は本当に実現可能?」の中で、“オバマ政権にとって、キューバ国交回復、イラン核協議合意に次ぐ重要案件としてきた、温暖化対策について、米国のほぼ半数の州から、反旗を翻す提訴の嵐が起こり、国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)を間近に控えて、同政権が難局を迎えている”と報じた。しかるに、野党・共和党の抵抗に抗って策定、提出したオバマ政権の削減目標(2025年までに、2005年比26~28%の温室効果ガス排出削減)であるものの、他国の削減目標も含めて、国連事務局が、深刻な温暖化被害を避けるのに必要とされる、平均気温の上昇を2度未満に抑えるためには、依然不十分だと発表したと米メディアが伝えた。

10月30日付『NBCニュース』『AP通信』記事引用)は、「国連気候変動枠組み条約事務局のクリスチアーナ・フィゲレス局長(コスタ・リカ外交官、59歳)は10月30日、2020年以降の温暖化対策の新しい枠組み合意に向け、各国が掲げた温室効果ガス削減目標について、その努力は評価するものの、深刻な温暖化被害を避けるのに必要とされる平均気温の上昇を2度未満に抑えるためには、依然不十分だとする報告書を発表した。...
全部読む

 

米メディア;米国で依然繰り返される白人警官による黒人射殺事件(2015/09/28)

米中首脳会談で、オバマ大統領は、中国における人権問題に懸念を表明したが、その直前に、またしても無防備の黒人が白人警官によって射殺される事件が発生した。昨年8月のファーガソン(ミズーリ州)で、無防備の黒人青年を射殺した白人警官が、その後不起訴になった事件について、中国側から人種差別と激しく非難される事態となっていた。その中国習主席の滞米中に、またしても人権蹂躙と思しき事件が発生したことで、人権問題が全国に拡がるとの懸念を米メディアが伝えた。

9月25日付『ABCニュース』は、「ウィルミントン(デラウェア州)で9月23日に、車椅子の黒人男性が白人警官に射殺される事件が発生したが、目撃者が映した携帯電話による動画が明らかになり、当局が調査に入っている。犠牲者はジェレミー・マクドール氏(28歳)で、動画によると、白人警官が拳銃を捨てて手を挙げるように叫んだ後、マクドール氏が従わなかったため、複数の警官が発砲している。ただ、動画からは、マクドール氏が銃を保持していたかどうかは不詳である。...
全部読む

page12345678910

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング