JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2019年08月19日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

トランプ大統領の東アジア訪問(G20サミット、米朝首脳会談等)通じて目立ち過ぎのイバンカ・トランプに賛否両論【米メディア】

例によってドナルド・トランプ大統領は、G-20サミットにおける米中首脳会談や、その後突然持たれた米朝首脳会談等、劇場型外交を派手に展開している。そして、同大統領にもまして、存在感をアピールしているのがイバンカ・トランプ大統領補佐官である。G-20における首脳らの歓談の場はもとより、板門店(パンムンジョン)の会談場にも登場して、ときには父親以上に目立っており、その姿を称賛・非難する声が混在している。

7月2日付『NBCニュース』:「トランプ大統領のアジア訪問でイバンカ・トランプ補佐官への注目度大」

今回のドナルド・トランプ大統領の東アジア訪問で、一人の大統領補佐官の存在が大きく注目されている。

同大統領息女のイバンカ・トランプ大統領補佐官である。

彼女は、例えば6月30日に、板門店で急きょ開催された米朝首脳会談の場にも登場し、北朝鮮国営テレビのニュース報道でその映像が流されている。...

全部読む

 

米メディアが日中首脳蜜月は間接的にトランプ大統領が貢献と報じれば、ロシアメディアは同大統領の日米安保条約破棄発言を報道【米・ロシアメディア】

主要20ヵ国首脳会談(G-20サミット)開幕が近づくに連れて、出席予定の各国首脳の言動・行動に注目が集まっている。その中でも、同サミットの議長役を担う安倍首相関連の記事が目立つ。特に、米メディアが、就任当初は最悪だった習国家主席・同首相関係が直近で好転したのは、貿易不均衡問題で厳しく当るトランプ大統領の政策に伴い、共同戦線を張ることが有益と考えられたものと報じた。一方、ロシアメディアは、同大統領が日米安全保障条約破棄を仄めかしたとの米メディア報道を引用して、日米関係の危うさに触れている。

6月25日付米『CNBCニュース』:「トランプ大統領が強硬なお蔭で日中がG-20サミットで連携強化」

習近平(シー・チンピン)国家主席は今週末、主席就任以来初の訪日をする。

大阪で開催されるG-20サミット出席のためであるが、その際、安倍晋三首相との首脳会談で、特に貿易問題に関わり連携を強化するものとみられる。

同主席は2012年末に就任以来、日本との関係構築に消極的であった。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組