JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

「誇り高き」ケンタッキーのキリンハンター、テレビインタビューでの自己弁護が炎上(2019/06/10)

2017年にキリンを殺し、大喜びでポーズをとったことで、世界的な怒りを引き起こしたケンタッキーの、射殺した動物を剥製や毛皮などにしたトロフィー(記念物)として持ち帰るトロフィーハンターは金曜日に彼女自身の自己弁護で初めて発言した。しかし、彼女は彼女が有益な「収穫」と呼んだものについて新しい質問を呼び、墓穴を掘ったようだ。

『ハフィントン・ポスト』『FOXニュース』(ともに米国)などが報じた。

「CBS This Morning」のインタビューで、38歳のテス・タリー氏は2017年の南アフリカの狩猟を環境への取り組みであると述べたが、2018年に拡散した、銃を持って死体の前でニヤリと笑った写真が炎上した。

タリー氏はキリンの皮を使って銃のケースを覆い、物議を醸した。 「キリンはおいしかった」と彼女は言った。...

全部読む

 

米メディア;トランプ大統領のゴルフ代がオバマ前大統領の3倍強の1億200万ドルにも上ると非難【米メディア】(2019/05/24)

2月11日付Globali「米会計検査院;安倍首相も招かれたトランプ大統領の2017年初めの4度のフロリダ別荘訪問・滞在費用が合計1,400万ドルと発表」で報じたとおり、トランプ大統領就任早々の2017年初め、安倍首相も招かれたゴルフ含めて、同大統領の都合4度の同別荘訪問・滞在費用の合計が1,400万ドル(約15億4千万円)に上ったことが判った。 しかし、この程米メディアが、こと同大統領のゴルフにかかる費用だけ抽出してみると、就任後2年4ヵ月間で支払った総費用が1億200万ドル(約112億2千万円)と、同大統領がゴルフのことで辛辣に非難していたオバマ前大統領の3倍強に上っているとの非難記事を掲載した。そして同メディアは、この間に行われた175ラウンドのゴルフが、ほとんど同大統領自身が保有するゴルフ場であったため、結果的に同大統領保有の会社に利益供与することになっていると指摘している。なお、2017年11月に安倍首相招待で行われた霞ヶ関カントリークラブでのゴルフ経費が唯一、米市民の税金で賄われていないとする。

5月22日付『ハフィントン・ポスト』オンラインニュース:「トランプ大統領のゴルフ経費1億200万ドル全てが国税から出費」

本紙のデータ集積・分析担当が、米会計検査院(GAO、注1後記)公表のデータ等を参考に試算したところ、ドナルド・トランプ大統領が本日(5月22日)までの就任後853日間(2年4ヵ月間)において、ゴルフ絡みで出費した費用は1億200万ドルに上ることが判った。

この費用は、同大統領が以前、仕事から逃げてゴルフ三昧だと非難していたバラク・オバマ前大統領の費用3,000万ドル(約33億円)の3倍強にも上る。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング