JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月16日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

有害物質を浴びた猫の報道(2024/03/13)

広島県福山市の金属めっき工場から有害物質タンクに漬かったあと逃げ出した猫の速報が海外ニュースでも報じられている。

3月13日付『Yahooニュース』(英BBC):「科学物質タンクに落ちた猫に触れないよう福山市住民に注意喚起」:

西日本のある都市で、有害物質のタンクに落ちた猫に近づかないようにとの注意喚起が出されているという。

工場の従業員がコンテナーから続く黄色の足跡を発見したことが発端。防犯カメラの映像を調べると、猫が足跡つけながら逃げ去るのが確認されたという。

福山市は見つけた場合は、動物に近寄らず、警察に届け出るよう住民に求めた。...

全部読む

 

ナワルヌィ氏、ドイツ刑務所に服役中のロシア人殺人犯と交換交渉合意直前に抹殺?【米・英国メディア】(2024/02/28)

ロシア野党勢力リーダーのアレクセイ・ナワルヌィ氏(弁護士・政治活動家、2月16日死亡、享年47)は、ドイツ刑務所に終身刑で服役中のロシア人将校の殺人犯と交換交渉の対象となっていたが、ロシアトップが同氏解放を好まなかったためか、交渉合意直前に収監先の刑務所で死亡したとの情報が飛び交っている。

2月27日付米『ボイス・オブ・アメリカ』、英国『BBCニュース』等は、アレクセイ・ナワルヌィ氏が、ロシア人殺人犯と交換交渉妥結の直前に抹殺されてしまったとみられると報じた。

ロシア野党勢力リーダーで、反ウラジーミル・プーチン大統領(71歳、2000年就任)の急先鋒であったアレクセイ・ナワルヌィ氏は2月16日、収監先の北極圏のヤマル刑務所で不慮の死を遂げた。

この死亡事件に関し、同氏側近の報道担当、マリア・ペフチフ氏(36歳、ジャーナリスト・反腐敗活動家)は2月26日、“同氏は、目下ドイツ刑務所に終身刑で服役中のロシア人将校の殺人犯、ワディム・クラシコフ受刑者(58歳)との交換交渉の対象となっていて、自身が2月15日に聴取したところでは、同交渉は「最終段階」に入っており、数週間内に解放されることが期待されていた”とSNSに投稿した。...

全部読む

page12345678910

その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング