JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月24日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

世界が見る北朝鮮をめぐる米国、韓国の動き(2015/09/25)

北朝鮮が10月10日の創党70周年記念日前後に長距離弾道ミサイルの打ち上げや、4回目の地下核実験を行うのではないかとの憶測が飛び交う中、米軍は最新鋭の原子力空母「ロナルドレーガン」を10月中旬にも韓国に入港させるといい、朝鮮半島全体がきな臭い雰囲気に包まれている。北朝鮮の狙いはミサイルカードや核実験カードをちらつかせることで米国の注意を存分に引きつけたいということだが、これに対し米国側は空母を送ることでけん制している図式だ。拉致問題を抱えた日本は各国と歩調を合わせた動きをとることは現時点ではなかなか厳しいが、こうした一連の動きを逐一注視していく必要があることは間違いない。各国は北朝鮮をめぐる米国、韓国の動きについて以下のように報じた。

9月25日付『AP通信』(米国)は「衛星写真により北朝鮮を監視している米国のジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」によると北朝鮮は10月10日の創党70周年記念日に長距離弾道ミサイルの打ち上げは行わない模様だ」と伝えた。38ノースは「打ち上げの徴候がない」のがその理由だとウエブサイト上で説明する一方で、「目的が不明瞭な活動が核実験場において認められる」として北朝鮮が4回目の地下核実験を行う徴候を見せていることを示唆した。...
全部読む

 

欧米メディアが見るダボス会議での李克強首相の演説(2015/09/11)

中国経済の減速懸念が強まる中、李克強首相が大連で行われた世界経済フォーラム(ダボス会議)で演説を行い、中国経済減速懸念の火消しに動いた。欧米メディアはダボス会議での李克強首相の演説について以下のように報じた。

9月10日付『BBC』(英国)は「世界第二の経済大国中国の減速がささやかれる中、李克強首相は中国経済が順調であると主張し、“中国経済は世界経済のリスク要因ではなく、むしろ世界経済成長の動力源だ”とまで言い切り、世界各国から集まった指導者らを安心させた」と報じ、「悪い経済指標が示される中、李首相は“経済減速の兆候が見て取れたならば中国政府はすぐさま下支えを行う十分な用意があるとして“ハードランディングするリスクは有り得ない”と強調した」と伝えた。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング