JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月28日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

米国、中国ファーウェイへの制裁緩和措置を更に3ヵ月延長へ【米・中国メディア】

8月13日付Globali「米中貿易紛争;トランプ大統領常套手段の脅し作戦失敗? 建国70周年を迎える習国家主席は徹底抗戦の構え」で報じたとおり、たとえ何年かかっても中国の利益を最優先して交渉していくとの頑なな対応に出ている。この抵抗に遭ってか、トランプ政権は、今年5月に導入した対ファーウェイ制裁緩和措置を、更に3ヵ月延長する見通しとなった。

8月18日米『ニューヨーク・ポスト』紙:「米政府、米企業からの部品調達を認める対ファーウェイ制裁緩和措置を延長へ」

『ロイター通信』は8月17日、米商務省関係者の情報として、現在継続中の対ファーウェイ制裁緩和措置を、更に90日間延長することになると報じた。

同省は今年5月、ファーウェイが米企業から調達する、スマートフォンの保守などに関わる部品取引について、制裁対象からはずす一時的な措置を講じていたが、その期限が8月19日に到来することになっていた。...

全部読む

 

言いたい放題のトランプ大統領、2016年大統領選でのロシア妨害工作の容疑者起訴の事態に、当時の大統領オバマ氏に責任転嫁するツイート【米・英・中国メディア】

ドナルド・トランプ大統領は、今週のGlobaliで報じられているとおり、「ワシントン誕生日(注後記)」に発表された米政治学者らの歴代米大統領の評価ランキングで、最下位の44位に甘んじた。同大統領自身がこれまで否定してきた、ロシアによる2016年大統領選妨害工作の容疑者が2月16日に起訴されたニュースと併せて、泣きっ面に蜂の事態ではある。更に、上記評価ランキングで、バラク・オバマ前大統領が8位にランクインしたこともショックだったのか、あろうことか、ロシア妨害工作があったとしたら、それを防げなかった2016年大統領選時の大統領であったオバマ氏にその責任がある、と子供でも判る詭弁を弄するツイートをしている。

2月19日付米『Foxニュース』『AP通信』配信):「トランプ大統領、ロシアによる大統領選妨害工作事件についてオバマ前大統領に責任転嫁」

  ドナルド・トランプ大統領は2月19日、2016年大統領選時のロシア妨害工作疑惑が確実視される中、当時の大統領だったオバマ氏にそれを防げなかった責任があるとツイートした。

  同疑惑を捜査している、ロバート・マラー特別検察官が2月16日、大統領選妨害工作容疑でロシア人13人を起訴している。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング