JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月18日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

中国、南シナ海に墜落した米軍最新鋭ステルス戦闘機に興味なしと表明【米・香港メディア】(2022/01/28)

米軍の最新鋭ステルス戦闘機が今週初め、南シナ海に墜落した。同機は最先端技術機器が搭載されているが、米国側懸念に対して、中国は当該機に興味なしと表明している。

1月28日付米『ラジオ・フリー・アジア(RFA)』(1996年設立、米議会出資の短波ラジオ放送局:「中国、墜落した米軍ステルス戦闘機回収に興味なしと表明」

中国は1月27日、墜落した最先端技術搭載の米軍F-35C戦闘機の残骸を回収することに興味がない旨表明した。

定例記者会見で中国外交部(省に相当)の趙立堅報道官(チャウ・リーチアン、49歳)が答えたもので、“墜落機に何ら興味はない”とした上で、“関係国に対して、同海域で武力を誇示するより平和と安定に繋がるような行動を求める”と強調した。...

全部読む

 

中国、国産空母・潜水艦を含めた40隻近くの大艦隊を南シナ海に派遣して大規模軍事演習【英・香港メディア】(2018/03/28)

3月25日付Globali「ベトナム、南シナ海で中国と対峙すべくインド・豪州等に後ろ盾期待、しかし、この動きを蹴散らすかのように中国が同海域で大規模軍事演習」で触れたとおり、中国主権内の安全保障のためと称して、国産空母も参加させて大規模軍事演習を実施すると発表し、周辺国を恫喝するような行動に出てきている。そして、今週になって、空母・潜水艦を含めた総勢40隻近くの大艦隊を擁して、南シナ海及び西太平洋で大規模軍事演習を開始した。

3月27日付英『デイリィ・メール・オンライン』:「衛星写真が中国海軍の大艦隊を捉える」

  米プラネット・ラブズ社(2010年設立の地球観測会社、本拠はサンフランシスコ)が3月26日に撮影した衛星写真によると、40隻近くの中国海軍大艦隊が南シナ海を航行している。

  中国空母“遼寧(リャオニン)”や随行する潜水艦に加え、上空には何機もの戦闘機が飛行しているという。

  ベトナムが先週末、認可していたスペインの石油・ガス大手レプソルに対し、南シナ海における石油掘削作業を中止するよう指示したものの、南シナ海周辺国がインド・豪州等に働きかける等の不穏な動きがあるとして、これらを牽制するための中国軍による大規模軍事演習と位置付けられる。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング