JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年04月22日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

中東ドバイ;入出国審査にAIによる虹彩の色(瞳の色)識別方式を採用【米・アラブ首長国連邦メディア】

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ首長国の首都は、今や世界都市かつ金融センターとして世界の注目を集め、人の出入りが激しい。そうした中、新型コロナウィルス(COVID-19)感染流行問題もあって、首都ドバイ国際空港では入出国の旅行者のパスポート審査に当たって、接触の機会を減らす一環でAI(人工知能)を使用しての“虹彩の色(瞳の色)”を識別することで即時確認ができる最新鋭システムを導入している。

3月7日付米『AP通信』:「ドバイ国際空港で旅行者の瞳の色でパスポート審査」

ドバイ国際空港は、国際色豊かな旅行者で賑わう世界トップクラスの空港であるが、今現在でも、とても広大な免税店、人口のヤシの木、きらめくターミナル、人工滝、そして北極並みに涼しい空調と、現実離れした空間となっている。

しかし、今度は更に、SF然とした機能が付加されることになった。

それは、入出国のパスポート審査で、旅行者の瞳の色で識別できるAI機器を導入したことである。...

全部読む

 

中国;米国新体制が整う前に、また周辺国が新型コロナウィルス対策で忙殺されている隙に南シナ海人工島の補強工事に注力【米メディア】

したたかな中国は、新型コロナウィルス(COVID-19)問題に喘ぐ東南アジア諸国に対して、ワクチン外交を仕掛け、領有権問題で対立する周辺国を懐柔しようとしている。そして、政権移譲でトラブル続きの米政権の新体制が整う前に、既成事実化した南シナ海人工島の軍事拠点の恒久施設化に着々と取り組んでいる。

1月22日付『ユーラシア・レビュー』オンラインニュース:「中国、軍事施設設置済みの南シナ海人工島の浸食を防ぐべく要塞化」

中国は目下、南シナ海パラセル諸島(西沙)内のウッディ島(1974年に中国がベトナムより奪って実効支配)の追加埋め立て工事を実施中で、同島の浸食を防ぐべく要塞化しようとしている。

衛星写真と中国政府文書から明らかになったもので、南シナ海の強烈な自然環境に耐えるべく、必要な補強工事を実施して、同島上の軍事基地を恒久施設化しようとするものである。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組