JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月18日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

韓国大統領に倣って国防トップも日本に秋波(?)、日韓合同軍事演習再開の意向表明【米メディア】(2023/01/20)

昨年5月就任の保守系尹錫悦大統領(ユン・ソンニョル、62歳)は今週も、ソウルで開催された日韓の政財界関係者でつくる「日韓・韓日協力委員会」の合同総会に、“日韓関係の実質的な関係改善につながるよう、政府レベルの努力を続けていく”と強調するメッセージを送り、革新系前政権が台無しにした日韓関係改善に注力している。そしてこの程、国防トップも同大統領に倣って、大きな亀裂が生じたままとなっている両国国防関係改善のため、5年振りに合同軍事演習を再開させる意向を示している。

1月19日付『星条旗新聞』(1861年創刊の米軍準機関紙)は、「韓国国防トップ、北朝鮮の脅威が増す中、日本との合同軍事演習拡充意向と表明」と題して、2018年より途絶えている日韓合同軍事演習を、規模を大きくして再開する意向を表明したと報じている。

韓国の李鐘燮国防部長官(イー・チョンスプ、62歳、国防相に相当、2022年就任)はこの程、2018年より途絶えている日韓合同軍事演習を、日韓両国の関係強化の一環で今年再開させたいと表明した。...

全部読む

 

死亡交通事故を起こした在日米軍将校の裁判が日米地位協定の問題にまで波及の恐れ【米メディア】(2022/07/28)

横須賀基地所属の米軍将校が昨年起こした死亡交通事故に関わる裁判結果について、米議員や擁護団体から日本の裁判制度の不公平さを非難する声が上がっている。中には、長年日本側から上がっている日米地位協定への不満のはけ口として、同将校がスケープゴートにされているとの極論も出る程で、ジョー・バイデン大統領(79歳)の介入要求まで出される始末である。

7月26日付『星条旗新聞』(S&S、1861年創刊の米軍準機関紙)は、「米議員、禁固刑が下った在日米海軍将校の釈放を要求」と題して、死亡交通事故を起こした横須賀基地所属の将校の弁明も聞き入れず、一方的に懲役3年の有罪判決を下した日本の司法に対して米議員らが一斉に糾弾していると報じた。

在日米軍のリッジ・アルコニス中尉(34歳)は7月25日、昨年起こした死亡交通事故に関わり有罪判決を受けて収監された。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング