JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年07月14日(日)
最新TV速報
【Globali】
 

チェコ;上院議長団の訪台等で反中派の勢い増すも、新感染症用ワクチンを求めて親中派が巻き返し【米・ロシアメディア】(2021/02/06)

大統領・首相とも親中派のチェコでは、中国の進める「一帯一路経済圏構想」に基づく同国エネルギープロジェクトが中国側都合で突如頓挫したことから反中派が勢いを増し、昨年夏には同国No.2の上院議長を団長とする総勢90名の使節団が訪台する程であった。しかし、欧州連合(EU)加盟国ながら新型コロナウィルス(COVID-19)ワクチンが容易に確保できていない同国としては、EU未認可を無視してロシア、中国製ワクチン手当てを着々と進めているハンガリーを見習うべく、チェコ首相がロシア及び中国製ワクチン手当てに走り出そうとしている。

2月5日付米『AP通信』:「チェコ首相、ハンガリーを訪問してロシア、中国製ワクチン手当て方策を相談」

チェコは、EU保健当局(欧州医薬品庁)未認可のロシア及び中国製COVID-19ワクチンについて、EU加盟国でありながらいち早く手当てしたハンガリーに倣って、当該ワクチン獲得に走り出そうとしている。

同国のアンドレイ・バビシュ首相(66歳、ポピュリズム政党のANO2011党首、親中派)が2月5日に表明したもので、同日にハンガリーを訪問してビクトル・オルバーン首相(57歳)と会談した後の記者会見で、ハンガリーが既に手当てしたロシア製ワクチンのスプートニクⅤ及び中国シノファーム社製ワクチンに関わる情報提供を受けて、同国としてもこれらワクチン獲得に動き出すと表明した。...

全部読む

 

ロシア;極東で与党・統一ロシアに反発する1万人規模の市民デモ【欧米・ロシアメディア】(2020/07/19)

ロシアでは6月下旬に行われた国民投票の結果、ウラジーミル・プーチン大統領が2036年まで現職に留まれることを可能にする改正憲法が成立した。支持率が急落しているとは言え、同大統領の長期政権はひとまず安泰とみられる。しかし、地方では中央政府のやり方に異議を唱える市民も少なからずいるようで、極東のハバロフスク地方(注後記)では、同地方政府知事(野党出身)を当局が不当逮捕したことに抗議して、1万人規模の市民がデモ行進を行った。

7月18日付『ロイター通信』『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙:「ロシア極東の市民1万人が地元知事の不当逮捕に対する抗議デモ」

ロシア極東のハバロフスク地方において7月18日、少なくとも1万人規模の市民が幹線道路をデモ行進し、連邦政府当局によって不当に逮捕された同地方政府知事の解放を求めて抗議した。

デモ隊の一行は、ある者は不当逮捕を非難し、またある者は公平で開かれた裁判を要求する等の声を上げた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング