JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年11月30日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

3期目続投の習国家主席、米接近のベトナム懐柔のためか訪中した同国最高指導者を熱烈歓迎【米・ベトナムメディア】

習近平国家主席(シー・チンピン、69歳、2012年就任)は先月、異例となる3期目続投を決めた。そこで、早速対米強硬路線を展開するためか、無謀なウクライナ戦争を仕掛けて落ち目となったロシアを見限り、アジアにおける味方を増やそうと、海洋・国境問題で長く対立しているベトナムを取り込む作戦に出ている。

11月1日付米『ザ・ディプロマット』(2001年設立)オンラインニュースは、「習近平国家主席、訪中したベトナム最高指導者を熱烈歓迎」と題して、長らく懸案だった中・ベトナム関係改善のため、同国家主席が訪中したベトナム最高指導者をレッドカーペットを敷いて歓迎したと報じている。

ベトナム最高指導者がこの程、3日間の訪中に際して、中国側から今までにない異例な歓迎を受けている。

両国国営メディア報道によると、中国側は10月31日に中国に到着したグエン・フー・チョン共産党書記長(78歳、2011年就任)を、最高となる21発の礼砲で以て歓迎したという。...

全部読む

 

インドネシア高速鉄道;中国”一帯一路経済圏構想”下のプロジェクトが漸く完工間近【米・中国メディア】

インドネシア首都ジャカルタ~バンドンを結ぶ高速鉄道建設プロジェクトが漸く完工間近となった。当プロジェクトは、2015年に日本コンソーシアムを破って中国が受注したものの、土地買収や環境アセスメント等の未整備で、2019年開業が2023年にまで大幅遅延する見込みとなっている。

10月14日付米『ザ・ディプロマット』オンラインニュース(2001年設立)は、「インドネシア、初の高速鉄道開業に拍車」と題して、7年前に日本コンソーシアムを破って中国が受注したインドネシア初の高速鉄道建設プロジェクトが、この程漸く完工間近となったと報じている。

インドネシアは、東南アジア初となる高速鉄道建設プロジェクトを2023年までに完工・開業すべく注力している。

同プロジェクトは、首都ジャカルタと200キロメートル東南のバンドン(西ジャワ州都、ジャワ島第2の都市)を結ぶもので、中国が推進する一帯一路経済圏構想(BRI)の一環で建設される。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組