JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月18日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

米・フランス・ロシア・中国メディア;南シナ海問題近況(2016/06/23)

6月22日付【時流:国際司法判断で中国はどう動くか】の中で、“中国は、南沙、西沙に加えて、フィリピン沖のスカボロー礁も埋め立て、南シナ海の中心部を三角形のようにして、軍事支配をしようと企てている。今回の国際司法判断は、こうした中国の南シナ海戦略に大きな打撃を与えるものになる可能性はあるが、中国の外交戦略も侮れないものである”と記されている。そして、常設仲裁裁判所(PCA)の裁定が下るタイミングが秒読み段階となり、米国含めた関係各国がいろいろなことを言い出し、また行動し始めている。

6月22日付米『ワシントン・ポスト』紙(『AP通信』記事引用):「米国、中国及びその他関係国に対し裁定が出ても冷静な行動を要請」
「・米国務省高官は6月22日、数週間内に下されると思われるPCAの裁定結果について、中国及びその他関係国とも、冷静な行動を取るよう要請すると表明。  
・南シナ海問題で初めての国際仲裁判断となるが、その後の関係国間外交交渉をどう進めていくのかが重要と付言。...
全部読む

 

米・英・ロシア・香港・中国メディア;南シナ海をめぐる動き(2016/06/03)

6月1日付Globali【日本の世相と世界の動き・・No.46<安倍首相の伊勢志摩サミット成果>】等で触れたとおり、主要7ヵ国・地域首脳会議(G7サミット)において、中国が一方的に海洋活動を進める東・南シナ海問題について、G7として一致して懸念を表明する旨共同声明に謳われた。これに対して、当然中国政府も反発しているが、フィリピンが提訴した国際仲裁裁判所の審理結果判明の時期に差し掛かり、関係各国の動きが更に熱を帯びてきている。

6月2日付米『ABCニュース』『AP通信』記事引用)の報道「南シナ海問題対策で米国防衛費が急増」:
「・軍事関連情報誌発行元のHIS Jane’s(注1後記)は6月2日付情報誌で、南シナ海問題に対応するため、アジア太平洋地域での米軍の防衛費が2020年までに23%上昇しようとレポート。  
・西欧と北米からアジアへのシフト(リバランス政策)によるものだが、昨年4,350億ドル(約47兆8,500億円)だった防衛費が、2020年には5,330億ドル(約58兆6,300億円)に膨張すると予測。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング