JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年06月13日(木)
最新TV速報
【Globali】
 

米・フランス・ドイツ・中国メディア;東京オリンピック会場の行方は?(2016/10/20)

10月18日付【風の流れ:オリンピックってなんだろう】の中で触れられているとおり、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は小池東京都知事との会談で、東京がオリンピック・パラリンピックを招聘した原点に即した形で開催するよう要請し、コスト削減に向けた協議は、東京都、IOC、大会組織委、日本政府の4者によって会議するよう提案した。そして各国メディアは、同会長が、競技会場の選択・決定については、東日本大震災被害地域での選択肢に理解を示す一方、日本メディアが報じた韓国の会場を一時使用する話についてはコメントを避けたと報じている。

10月19日付米『ロイター通信米国版』:「バッハ氏、2020年競技会場の一部を大震災被災地とすることを提案」
「●来日中のIOCトーマス・バッハ会長は10月19日、2020年東京オリンピックの競技会場の一部を、2011年の東日本大震災で津波や原発事故の被害を受けた東北部とすることを提案。  
●東京オリンピック招致委員会は当初、同競技場のほぼ80%を、選手村から8キロメーター(5マイル)以内とする提案だったが、その後の建設費等の高騰もあって、東京オリンピック主催者側は現在、一部の競技場を都内から離れた場所に移すことを検討中。...
全部読む

 

米・フランス・ロシアメディア;国連の次期事務総長選びの現況(2016/07/21)

かねて報じたとおり、国連の事務総長については、過去の密室政治(5ヵ国の常任理事国により、ただ1人の候補につき密室合意)から脱却して、透明性が確保される新しい選出方法が採用されることになっている。すなわち、候補者全員を公けにした上で、国連安全保障理事会(15ヵ国)において数度に亘る投票を通じてある程度候補者を絞り、正式に国連総会で選出される。これまで、12人の候補者が出揃っているが、男女比が半々であることや、各大陸から立候補していることから、最終的にどの国の誰が選出されるのか予断を許さない。

7月21日付米『Foxニュース』『AP通信』記事引用):「国連安保理、次期事務総長候補12人についての非公開投票を実施」
「●国連安保理は7月21日、次期事務総長候補12人について、同理事会15ヵ国による非公開投票を行う予定。  
●今年の安保理議長国となっている日本の別所浩郎国連大使は7月20日、初めて行われる投票だが非公開扱いとコメント。  
●国連憲章では、安保理推薦の候補者につき、(193ヵ国の)国連総会で選出されるとされているが、従来、安保理が合意した1人の候補者(常任理事国以外)を総会に推薦する方法が採用されており、実質、拒否権を有する5ヵ国の常任理事国の密室協議で選択されるというのが慣例。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング