JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年04月16日(火)
最新TV速報
【Globali】
 

韓国現代自動車米国工場向けの部品供給業者が児童労働禁止法違反で摘発【欧米メディア】(2022/08/25)

国際労働機関(ILO)主導で制定された国際条約では、義務教育年齢とされる児童(多くの主要国では15歳)以下の労働を禁止している。しかし、あろうことか米国で現地生産している韓国大手自動車メーカー工場向けに部品供給をしている韓国部品メーカー米子会社が、児童労働禁止法違反容疑で摘発されている。

8月23日付『ロイター通信』は、「現代自動車向け部品供給メーカー、米当局によって児童労働禁止法違反容疑で摘発」と題して、米国で現地生産している韓国大手自動車メーカー工場向けに部品供給している韓国部品メーカー米子会社が、16歳未満の児童に労働させていた容疑で摘発されたと報じている。

米労働省(DOL、1913年設立)は8月22日、韓国現代自動車(ヒョンデ、1967年設立)の米アラバマ州在の現地生産工場向けに部品供給している韓国メーカー米子会社に対して、児童労働禁止法違反容疑で告発した。...

全部読む

 

ウクライナ戦争で初めてロシア軍女性将校が死亡【英国メディア】(2022/08/05)

2月下旬に勃発したウクライナ戦争では、ロシア側は中々認めようとしないが、ウクライナ軍の巧みな攻撃によって多くのロシア軍将校や兵士が死亡している。そしてこの程、ロシア軍で初めて女性将校がウクライナ軍のミサイル攻撃で死亡した。2014年のロシア軍によるクリミア半島併合に続く戦闘でも大きな功績をあげていた将校であっただけに、今後のロシア軍の士気に影響を及ぼしかねないとみられる。

8月5日付『ザ・テレグラフ』紙(1961年創刊)は、「ウクライナ人殺害を“自慢”していたロシア軍女性将校が死亡」と題して、ウクライナ戦争で初めてロシア軍女性将校が死亡したと報じた。

ロシア地元メディアによると、“ウクライナ人を殺害するのは何と楽しいことかと自慢”していた一個師団司令官が、ロシア軍内で最初に死亡した女性将校となった。

オルガ・カチューラ大佐(52歳)で、ウクライナ東部ドネツク州ホルリウカ市において車で移動中にウクライナ軍のミサイル攻撃を受けて死亡したという。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング