JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年04月16日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

ワクチン接種拡大でも感染者が増加しているチリ

チリでは、全人口の3割がワクチン接種を終えたにもかかわらず、新規感染者数は過去最多を更新していた。有効性が低い中国製ワクチンや、ワクチンが普及したことで、規制が緩和され、人々も移動したためと考えられている。

4月15日付米国『CNN』は「チリではワクチン接種拡大が迅速だったにもかかわらず、なぜ感染者急増が続くのか?」との見出しで以下のように報道している。

人口1900万人のチリでは、コロナ感染拡大の僅か1か月後に製薬会社と契約、いち早くワクチン接種が開始され、今年初頭までに、世界最高水準のワクチン接種率に達していた。14日時点での接種率は100人中38.94人で、イスラエル(61.58人)や英国(47.51人)に次ぐ多さだ。...

全部読む

 

日米首脳会談控え、対中貿易依存の輸出企業株価下落【欧米メディア】

ジョー・バイデン大統領(78歳)が初の外国首脳として招いた、菅義偉首相(72歳)との日米首脳会談がいよいよ開催される。対中強硬政策継続を標榜している新政権は、日本側に対してもっと厳しい対中政策を取るよう迫るものとみられることから、投資家らが対中貿易依存の輸出企業への逆風を懸念したことによって、これら企業の株価は軒並み下落している。

4月15日付『ロイター通信』:「日米首脳会談が迫り、中国依存の日本企業株価が下落」

対中国貿易依存の日本企業の株価が下落している。

これは、間近に迫った日米首脳会談において、ジョー・バイデン大統領が菅義偉首相に対して、対中強硬政策を取るよう迫るとみられることから、中国の反発を招く結果、これら企業の業績に悪影響を与えかねないとして、投資家から敬遠されたためである。

専門家によると、日本側が対中強硬策検討という噂が出るだけで、中国市場に大きく依存している輸出企業、小売業、機械や部品の製造業者の製品に対して、中国による貿易規制や悪名高いボイコット運動が仕掛けられることが懸念されるからだという。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組