JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年03月06日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

台湾;バイデン大統領が習国家主席に対して台湾問題についての懸念表明に感謝【欧米・台湾メディア】

既報どおり、ジョー・バイデン大統領(78歳)は2月10日(日本時間2月11日)、就任後初めて習近平国家主席(シー・チンピン、67歳)と電話会談し、香港民主化運動への強硬な取り締まり、新疆ウィグル自治区の人権蹂躙問題に加えて、台湾を含めた周辺国に対する強圧的な行動について強い懸念を表明した。これを受けて、台湾政府が早速、新政権による対中国牽制対応について感謝する旨表明した。なお、バイデン新政権は、米中首脳電話会談に先立って、既に駐米台湾代表と公式面談を実施している。

2月11日付『ロイター通信』:「台湾、バイデン大統領が習国家主席に対して台湾問題懸念表明を“称賛”」

台湾政府は2月11日、ジョー・バイデン大統領が就任後初めて習近平国家主席と電話会談した際、中国による台湾への強圧的行動について懸念を表明してくれたことを“称賛”すると表明した。

バイデン新政権は、1月20日に立ち上がって間もなく中国側が台湾に対して軍事活動をエスカレートしていたことから、民主主義の台湾に対する支持は“盤石”であるという立場を改めて再確認したことになる。...

全部読む

 

東京オリンピック;森大会組織委員会会長失言で開催中止の声益々増加【欧米メディア】

2月3日付GLOBALi「東京オリンピック;緊急事態宣言1ヵ月延長で開催不安高まるも大会主催者はあくまで開催と宣言」で報じたとおり、主催者側を代表する森喜朗大会組織委員会会長(83歳)が、あくまでも開催ありきとするコメントを発表した。しかし、その翌日に同会長が、女性差別と取れる発言をしたことから、大会開催に反対する声が益々高まっていると欧米メディアが報じている。

2月7日付『AP通信』:「森会長の失言を受けて、東京大会開催中止の声が増加」

今夏に予定されている東京大会に関し、開催に反対する世論の声が益々高まっている。

これは、先週半ばに、森喜朗大会組織委員会会長が女性差別と取れる唾棄すべき失言をしたことが影響しているとみられる。

先週末に『共同通信』が電話による世論調査を実施したところ、回答者のうちの82%以上が大会の中止、もしくは延期を望むとする結果となった。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組