JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年03月06日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

中国;燃料用炭価格高騰及び供給量不足による電力供給不安問題で習国家主席に逆風

中国は、新型コロナウィルス(COVID-19)感染問題をいち早く収束に向かわせ、既に景気回復途上にあり、昨年半ばのマスク・医療用具品外交に続いて、今年にはワクチン外交で以て国際社会の支持を取り付けようとしている。しかし、国内では目下、習近平国家主席(67歳)に思わぬ逆風が吹きつけている。それは、発電用燃料のみならず各家庭での暖房用に主として使用している燃料用炭が、需給ひっ迫による価格高騰を引き起こしているため、反指導部派や一般市民からの反発・苦情が日に日に増しているからである。

2月19日付『ボイス・オブ・アメリカ(VOA)』:「中国国内炭の供給ひっ迫で価格高騰及び停電危機が発生」

厳寒な冬季を迎えている中国では、発電用や暖房用の燃料炭価格が高騰し、一般市民の生活に深刻な打撃を与えている。

12月になって気温が下がっただけでなく、COVID-19感染問題がほぼ収束して経済が動き出したこともあって、中国の発電用燃料の約70%を占める燃料用炭の供給がひっ迫し始めたからである。...

全部読む

 

欧米メディア;森東京大会組織委員会会長辞任劇に女子大生が始めたSNS運動も奏功と報道

2月18日付GLOBALi「欧米メディア;森東京大会組織委員会会長に始まった女性差別の失言問題、根本を理解していないため政財界トップも失言の連鎖と糾弾」どおり、日本の政財界トップが男女平等思想を全く理解していないから失言が続くと辛らつに報じられた。しかし、今回は、森喜朗氏(83歳)を辞任に追い込んだ背景には、女子大生が始めたSNSでの“#黙って見過ごさない”運動での15万超の署名活動もある、と好意的に報道されている。

2月20日付『ロイター通信』:「“黙って見過ごさない”、22歳が始めたSNS運動が森東京大会組織委員会会長辞任にも一矢」

22歳の女子大生の能條桃子さん(注後記)が2月初め、森喜朗東京大会組織委員会会長の女性差別発言を非難するSNS活動を始めた際、当人は大したうねりになるとは思っていなかった。

しかし、2週間も経たないうちに、彼女が他の活動家とともに手掛けたオンライン署名活動“#DontBeSilent(黙って見過ごさない)”に15万筆以上の署名が集まった。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組