JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2022年07月04日(月)
最新TV速報
【Globali】
 

中国の対ロシア政策等に嫌気して海外機関投資家らがいよいよ中国市場から撤退開始【米メディア】

世界第2位の経済規模を誇る中国には、多くの海外機関投資家(注後記)らが投資をして収益増大を狙ってきていた。中国政府による香港や新疆ウィグル自治区の人権問題では余り動じなかった彼らも、直近のウクライナ軍事侵攻を行ったロシアに対する煮え切らない対応に加えて、将来対中国制裁が厳格化した場合にロシアと同様海外資本の収奪も十分考え得るとして、いよいよ中国市場からの撤退が始まりつつあると米メディアが報じている。

4月18日付『ブルームバーグ』オンラインニュースは、「海外機関投資家、利益よりリスクが優ると懸念して中国市場から撤退開始」と題して、対ロシア政策を鑑みての中国不信や、ロシアと同様に国際社会が一斉に対中国制裁に動いた場合のリスクを憂慮して、多くの海外機関投資家らが中国市場から撤退し始めていると報じた。

海外機関投資家にとって、様々なリスク要因の増加で中国市場が泥沼化しそうである。

最も大きな懸念は、中国首脳の政策が究極的にはどうなるのかという点である。...

全部読む

 

ロシアのルーブルが侵攻前の水準にまで回復、制裁の効果に疑問の声も

欧米の制裁、多くの欧米企業の撤退、ロシア軍の困難な状況にもかかわらず、ロシア通貨ルーブルが、侵攻前の水準まで戻っている。1ドルは3月初めには140ルーブル近くまで上昇していたのが、今では80ルーブルの価値に下がっている。またロシア経済はインフレと景気後退が予想されているものの、ガスや石油の輸出により経常黒字になることが予測されている。

『ブルームバーグ』は、ロシア政府とそのオリガルヒに対する非常に広範な制裁措置や、外国企業の撤退にもかかわらず、外国人がロシアの石油や天然ガスを買い続け、ロシアの金庫を潤すことでルーブルを支えていれば、制裁措置はほとんど意味をなさないことが明らかになった、と伝えている。ブルームバーグ・エコノミクスは、ロシアが世界経済からほとんど切り離されているにもかかわらず、今年はエネルギー輸出から3210億ドル(約40兆円)近くを稼ぎ出し、2021年から3分の1以上増加すると予想している。...
全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 東京五輪日記
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング
注目番組