JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年02月24日(土)
最新TV速報
【Globali】
 

米ボーイング、4年振りに自社製旅客機を中国向けに納品【欧米メディア】

米ボーイング(1934年設立)は、第4世代の新鋭小型機737Max(ナローボディ、170~220席、2016年初飛行)の二度にわたる死亡墜落事故(注後記)を受けて、安全運航が証明されるまで中国含めて多くの国から同型機の納品を差し止められた。更に、米中関係緊張もあって、中国側からは同社の他旅客機の受け入れも拒否された。そうした中、中国当局が同社737Maxの安全基準をクリアしたことから、まず同社製中型機が4年振りに中国向けに納品された。

12月22日付『ロイター通信』『ブルームバーグ』オンラインニュース等は、米ボーイングが中国当局の安全基準に関わるお墨付きを得て、4年振りに同社製旅客機を中国向けに納品したと報じている。

中国民用航空局(CAAC、1949年設立、民間航空行政を管轄)は2019年、米ボーイング製737Maxの二度にわたる死亡墜落事故を受けて、同旅客機の中国受け入れを差し止めた。

更に、折からの米中関係緊張もあって、同社製他機も同様の扱いを受け、中国向け納品が全て停止された。...

全部読む

 

気候変動対策:ドイツ、フランス2035年までに電力網排出ゼロ目標

欧州連合(EU)では、気候変動対策として、電力部門でのCO2(二酸化炭素)排出ゼロ目標に向けた計画が急ピッチで進められており、ドイツ、フランスを含む7カ国が2035年までのゼロ排出を宣言している。

12月19日付『Yahooニュース』(ブルームバーグ):「EU諸国、ドイツとフランスも2035年までに電力排出ゼロ目標へ」:

EU加盟国のドイツとフランスも、2035年までに電力網からのCO2排出ゼロを目標とする。今世紀半ばまでのネットゼロ(温室効果ガス排出ゼロ)へ向けた重要な節目となる。

オランダ、オーストリア、ベルギー、ルクセンブルグは既に合意している目標で、他のEU加盟国よりも5年早い目標となる。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
シーズンズ フォト 季節を楽しもう
人気ランキング