JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年04月23日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

プーチン大統領;盟友トランプ大統領の悪あがきを忖度してか、依然バイデン氏の当選を認めず【米・英国メディア】

既報どおり、世界の多くの首脳がジョー・バイデン民主党候補(77歳)の当選を祝福しているが、ドナルド・トランプ大統領(74歳)の盟友とされる、ロシア、ブラジル、北朝鮮等の首脳は事態を静観するばかりである。そうした中、ウラジーミル・プーチン大統領(68歳)が改めて、米国内の法的手続きが決着するか、あるいはどちらか一方が敗北宣言をしない限り、次期大統領と認めることはしないと断言した。

11月22日付米『ニューヨーク・ポスト』紙(『ロイター通信』配信):「プーチン大統領、米大統領選が最終決着する前にバイデン氏の当選を祝福する意向はないと断言」

ウラジーミル・プーチン大統領は11月22日、先の米大統領選に関し、米国内の法的手続き一切が終了するか、あるいはどちらか一方が敗北宣言をしない限り、次期大統領として認めることはないと表明した。

同大統領はロシア国営テレビのインタビューに答えて、“ロシアは、誰が大統領となっても米ロ間関係を継続していく”とした上で、“但し、一方の政党が他方の勝利を認めるか、あるいは米国内の法的手続き一切が終了して勝利者が確定するまで、いずれの候補者にも祝意を述べるつもりはない”と断言した。...

全部読む

 

ロシア野党勢力代表;米メディアのインタビューに答えて、自身の服毒事件にプーチン大統領が関与と証言【米メディア】

何度か報じたとおり、ロシア野党勢力代表のアレクセイ・ナワルニー氏(44歳)は8月下旬、遊説中の西シベリアで毒を盛られた模様で一時危篤となった。緊急搬送されたドイツの病院で一命を取り止め、1ヵ月余りの入院加療を経て漸く退院できた。そしてこの程、米メディアの報道番組に出演して、自身の服毒事件にウラジーミル・プーチン大統領(68歳)が関与していると証言した。

10月19日付『Foxニュース』:「ナワルニー氏:自身の服毒事件にプーチン大統領が関与と証言」

ロシア野党勢力代表のアレクセイ・ナワルニー氏は、遊説中に毒を盛られたとされているが、この程米メディアの報道番組に出演して、事件詳細を語った。

同氏は今年8月下旬、西シベリアからモスクワに帰る際に搭乗した飛行機の中で容体が急変し、地元の病院に一時担ぎ込まれたが、同氏支援者らが身の安全確保を理由として、同氏をドイツに緊急搬送した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組