JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年04月23日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

金正恩委員長の兄、金正哲氏は後継者になれる?【米メディア】

安倍晋三首相の突然の辞任発表で、誰が後継者になるのか喧しい。北朝鮮においても、専制君主の金正恩(キム・ジョンウン、36歳)委員長の容体急変の噂が飛び交った際、誰が後継者になるのか注目を集めた。目下のところ、実妹である金与正(キム・ヨジョン、32歳)氏の下馬評が高いが、同委員長にはもう一人、実兄の金正哲(キム・ジョンチョル、38歳)がいる。ただ、性格がひ弱な上、政治よりポップ・ミュージックの方に興味があるようで、ほとんど可能性はないとみられている。

8月28日付『ニューヨーク・ポスト』紙:「金正恩委員長実兄の金正哲氏とはどんな人物で、同委員長の後継者になり得る?」

金正恩委員長には、金正哲氏という捉えどころのない実兄がいるが、ミュージシャンでかつエリック・クラプトン氏(75歳、英国のロック・ミュージシャンでギターの名手)の熱烈なファンだという。

かつて、金正恩委員長が危篤状態になったとの噂が飛び交った際、既に朝鮮労働党で重職に就いていた実妹の金与正氏に加えて、金正哲氏の名前も挙がった。...

全部読む

 

ロシア野党代表の被毒事件;西側メディアは黒幕がプーチン大統領であるためロシアは真相究明に協力せずと批判【米・英国メディア】

既報どおり、毒を盛られた疑いで昏睡状態に陥っているロシア野党勢力代表は、緊急搬送先のドイツの病院で一命は取り留める見込みである。この事件の真相究明にはロシア当局の協力が必須であるが、西側メディアは、いろいろな理由を付けてロシア側は真摯に対応しないだろうと批評している。何故なら、黒幕にプーチン大統領がいる疑いが濃厚だからだという。

8月26日付米『ニューヨーク・ポスト』紙:「ウラジーミル・プーチン氏は毒混入事件の犯人捜しに協力しまい、何故なら事件の黒幕だから」

ロシアの野党勢力代表のアレクセイ・ナワルニー氏(44歳)は先週、西シベリア訪問からの帰途途上で昏睡状態に陥った。

同氏の広報担当が、毒を盛られた恐れがあり、設備の整ったドイツの病院への移送を強く訴えた。

ロシア当局は、すぐにはその移送に応ぜず、また、事件化しての捜査についても、毒を盛られた証拠がないとして鼻先であしらったが、同氏支援者や西側諸国からの突き上げもあって、同氏のドイツ移送を認めた。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組