JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2021年04月23日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

新型コロナウイルス、空中で数時間生存 多くの人の回復・免疫獲得には2年が必要か

米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)は17日、新型コロナウイルス(COVIT-19)が飛沫より小さいエアロゾル化した後、空中で最低3時間は生存するなどとする研究結果を公表した。また、ドイツのロベルト・コッホ研究所は同日、世界人口の60~70%がCOVIT-19に感染し、最終的に免疫を得るまでには2年間を要するとの見方を示した。

『ロイター通信』『AFP通信』などが伝えたところによると、米国立衛生研究所(NIH)傘下の国立アレルギー感染症研究所(NIAID)は、医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」(NEJM)に、COVIT19のエアロゾル化などに関する研究結果を公表した。エアロゾルは飛沫よりも小さな粒子で、咳やくしゃみなどによる飛沫がすぐに落下するのに対し、一定時間空中に浮遊している。

研究者らは、家庭や病院で感染者がウイルスを排出し、室内の物体に触れてウイルスを付着させる状況を再現し、エアロゾルでどの程度ウイルスが空中で生存するか、またウイルスが付着した物体の物質によって、その生存時間がどの位異なるかを検証した。...

全部読む

 

世界のおよそ9割の人が女性に何らかの偏見、国連報告

国連開発計画(UNDP)が5日に公表したジェンダー格差に関する報告書によると、世界75の国と地域での調査の結果、政治や教育、就業などの各種の項目について、女性に何らかの偏見を持つ人の割合が90%近くに上ることが判明した。

『ロイター通信』や英『BBC』、米『ニューヨーク・ポスト』などの報道によると、UNDPは、社会的信念がいかにジェンダー平等を妨げているかを示す「ジェンダー社会規範指数」(Gender Social Norms Index)を測定し、各国の状況を分析した。報告書は、ジェンダー平等が達成されている国・地域はないと結論付けている。

UNDPは記者発表文書で、女性が昇進面などで突き破ることが困難な障壁「ガラスの天井」は、「家庭内を含め女性の生活のあらゆる面に及んでおり、ガラスではなく、世界中の男性と女性の間に広がる、女性に対する偏見や先入観で構成されている」と指摘した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
シーズンズ フォト 江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組