JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

豪州首相、駐豪州中国大使の度重なる無礼発言に毅然として反論【欧米メディア】(2024/01/18)

1月14日付GLOBALi「中国、台湾総統選関連で親中政策に転じつつある豪州に脅し」で報じたとおり、駐豪州中国大使が、もし中国との連携強化を望むならば、反中政策を取る与党・民進党候補を支援することは控えるべきだと脅しともとれる発言をした。そして今度は同大使が、昨年11月に発生した豪州人潜水夫へのソナー操作は、中国軍艦ではなく日本艦からの可能性があると発言している。これに対して豪州首相が、負傷した潜水夫の治療等を経ての医学的評価の結果、中国軍艦からのものだと特定できるとして、同大使発言に毅然として反論した。

1月18日付豪州『スカイニュース豪州』、欧米『ロイター通信』等は、豪州首相が、駐豪州中国大使による“豪州人潜水負夫へのソナー操作は中国軍艦ではなく日本艦からの可能性”との発言を真っ向から否定したと報じている。

昨年11月14日、長距離フリゲート艦“トゥーンバ(2005年就役)”が日本海航行中、同艦搭乗の豪州人潜水夫が同艦のスクリューに絡まった漁網を取り除く作業をしていた際、同艦に接近してきた中国軍艦からのソナーパルス(水中を伝播する音波を用いて、水中・水底の物体に関する情報を得る装置)による攻撃によって軽傷を負わされた。...

全部読む

 

豪州側の対中関係改善切望に拘らず、中国軍の傍若無人振りは不変【米・豪州メディア】(2023/11/21)

11月6日付GLOBALi「豪州首相、7年振りに訪中(2)」で報じたとおり、9年振りに政権に返り咲いた豪州労働党の首相が、中・豪関係を修復すべく、11月4~7日の間、豪州首脳として7年振りに訪中した。しかし、中国軍高官らは、中国を敵視するクワッド会議(注1後記)やAUKUS(注2後記)が気に喰わないのか、頻発する米軍機等への嫌がらせ行為に止まらず、豪州軍艦に対しても不適切行為を仕掛けている。

11月20日付米『CNNニュース』、豪州『スカイニュース豪州』『ABCニュース』等は、豪州首相が、中国軍艦による危険な行為を糾弾したと報じている。

アンソニー・アルバニージー首相(60歳、2022年就任)は11月20日、CNN傘下の『スカイニュース豪州』のインタビューに答えて、日本海に停泊中の豪州軍艦に対して中国軍艦が行った“危険かつプロ意識に欠ける行為”によって、“1人の船員が負傷した”として非難した。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング