JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月29日(水)
最新TV速報
【Globali】
 

豪州首相;直前の総選挙結果判明まで、5/24東京開催のクワッド会議に自由党か労働党かどちらの党首が出席するか未定【米・豪州メディア】(2022/05/19)

日米が主導する四ヵ国戦略対話(クワッド会議、注後記)が、5月24日に東京で開催される。しかし、直前の5月21日に代議院議員(下院に相当)総選挙を控える豪州では、与党・自由党あるいは最大野党・労働党のどちらが政権を掌握するか蓋を開けるまで分からない(単独過半数が取れない場合、連立協議が必要となるため、開票当日に結果判明しない恐れ)。クワッド会議直前の日本移動という物理的な理由から、自由党・労働党両党首が揃って来日する可能性がある。

5月18日付米『AP通信』は、「豪州首相、日本開催のクワッド会議に誰が出席するか未定」と題して、直前の総選挙の結果を踏まえてどの政党が政権を掌握するか確定するまで、東京で開催されるクワッド会議に誰が正規メンバーとして出席するか不詳だと報じている。

豪州のスコット・モリソン首相(53歳、2018年就任)は5月18日、5月21日の総選挙の3日後に東京で開催されるクワッド会議に、豪州首脳として誰が出席するのかまだ言えないと表明した。...

全部読む

 

したたかな中国;米国がウクライナ戦争対策で欧州に係りきりの隙に南太平洋島嶼国に軍事基地設営画策(2)【米・豪州メディア】(2022/04/08)

3月25日付GLOBALi「したたかな中国;米国がウクライナ戦争対策で欧州に係りきりの隙に南太平洋島嶼国に軍事基地設営画策」の中で、中国が、かねての狙い通り、南太平洋島嶼国のソロモン諸島(SI、1978年英国より独立した英連邦王国)に海外軍事基地を設営する手筈を着々と整えていると報じた。そしてこの程、両国間の「安全保障に関わる協定」が締結間近となっている。

4月7日付『AP通信』は、「中国・SI間安全保障協定によって太平洋地域に警報」と題して、近々締結の運びとなる両国間協定に基づき、中国による南太平洋地域の海外軍事拠点創りによって、西側諸国にとって同地域の安全保障が危うくなると報じている。

中国とSIの間で、まもなく「安全保障に関わる協定」が締結されることとなり、南太平洋地域に脅威をもたらす恐れがある。

すなわち、中国が同協定を梃に大規模軍事拠点の構築を着々と進めることになるのか、あるいは、西側諸国が同協定に敵意を示すことが中国側にうまく利用されてしまうかも知れないからである。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング