JCCテレビすべて
スペシャル Globali
2024年05月24日(金)
最新TV速報
【Globali】
 

中国海軍;国際社会が米朝首脳会談の行方に目を奪われている最中、南シナ海での実戦訓練を活発化【米・ロシアメディア】(2018/05/27)

5月20日付Globali「米国防総省;中国空軍による南シナ海における長距離核攻撃可能な爆撃機の離着陸訓練を非難」で触れたとおり、中国空軍は、西沙(パラセル)諸島内の軍事基地において初めての大型爆撃機の離着陸訓練を実施したが、当該大型爆撃機が同基地に配備されることになれば、中国は南シナ海のほぼ全域が攻撃可能な態勢を敷くことになる。そして更に中国は、国際社会が米朝首脳会談の行方に目を奪われている最中、南シナ海で中国戦闘機の空母への夜間着陸や、また、実弾訓練を実施し、米国はもとより、同海域周辺国への圧力強化を着々と進めている。

5月27日付米『ロイター通信米国版』:「中国軍戦闘機、空母への夜間着陸を完璧にこなし、また、南シナ海における実弾訓練も着々と実行」

  中国国営メディアの『チャイナ・デイリィ』は5月26日、J-15中国戦闘機が空母“遼寧(リャオニン)”への夜間着陸訓練を無事にこなしたと報じた。

  同訓練の実施によって、“万能な臨戦態勢整備への大きな前進”だとも言及している。

  また、『人民日報』も同日、中国戦闘機が南シナ海において実弾訓練を実施したと報じた。...

全部読む

 

習近平国家主席の右腕である王岐山副主席の初外遊先はロシアとベラルーシ【米・ロシア・中国メディア】(2018/05/22)

王岐山(ワン・チーシャン、69歳)国家副主席は、習近平(シー・チンピン、64歳)国家主席の右腕として、同主席が最重要課題の一つとして挙げた“反腐敗取り締り政策”推進に当り、中国共産党中央規律検査委員会書記(委員長)として大きな成果を上げることで、同主席の指導体制確立に大いに貢献した。それもあってか、一旦は慣例によって68歳を以て中央政治局常務委員(最高指導部)を退いたが、今年3月の全国人民代表大会で国家副主席に選出され、更に、憲法改正を受けて、「習・王終身体制」を確立することになった。そこで、同副主席の外交政策が注目されるが、初の外遊先として、米国ではなくロシア及びベラルーシが選択されたと報じられている。

5月21日付『ロイター通信米国版』:「中国No.2の副主席、初の外遊先はロシアとベラルーシ」

  中国外交部(省に相当)は5月21日、王岐山国家副主席が今週、初の外遊先としてロシア及びベラルーシを訪問すると発表した。

  王副主席(69歳)は習国家主席の片腕と目され、かつては反腐敗運動の先鋒として活躍したが、一旦定年によって中央政界から身を引いた。しかし、習主席の強い引きもあって、今年3月、国家副主席に就任している。...

全部読む


その他の最新記事
▲画面のトップへ
ランキング 注目パーソン
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
シーズンズ フォト 隅田川シーズンズ
人気ランキング